【先ヨミ】乃木坂46『しあわせの保護色』が944,475枚を売り上げ首位独走中 μ's/Aimerが続く

Billboard JAPAN

2020/3/26 14:10



 今週のCDシングル売上レポートから2020年3月23日~3月25日の集計が明らかとなり、乃木坂46『しあわせの保護色』が944,475枚を売り上げて首位を走っている。

『しあわせの保護色』は、前シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』より約半年ぶり、乃木坂46にとって25枚目のシングル作品。今作でグループを卒業する白石麻衣が、表題曲のセンターを務めている。同作は、フラゲ日の集計(23日~24日)で853,761枚、さらに25日に約9万枚を積み上げ、この3日間で合計944,475枚を売り上げている。この数字は、『夜明けまで強がらなくてもいい』の初動3日間売上923,223枚を2万枚以上上回る売上となっている。このままセールスを伸ばし、今週中に100万枚の大台に届くことになれば、通算7回目の初週ミリオン達成となる。

2位は、29,338枚を売り上げたμ'sの『A song for You! You? You!!』。今作は、2016年に発売された前シングル『MOMENT RING』以来、約4年ぶりのリリースとなる。続いて、Aimer『春はゆく/marie』が20,942枚を売り上げ速報トップ3入り。「春はゆく」は、劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song』の主題歌で、第一章主題歌「花の唄」、第二章主題歌「I beg you」に続き、梶浦由記がプロデュースを担当している。また「marie」は、『日本・オーストリア友好150周年 ハプスブルク展』イメージソングに起用されている。

4位には、DA PUMPのニューシングル『Heart on Fire』がチャートイン。DA PUMPは、27日に『バズリズム02』、28日に『CDTV』にて本曲を披露予定となっている。その『Heart on Fire』に約700枚差で迫っているのが、5人組ダンス&ボーカルグループ・IVVYの『WINK』。本作は、この3日間で13,754枚を売り上げており、2019年6月にリリースした前シングル『Light on fire』の初週売上12,623枚を既に上回るセールスを記録している。

◎Billboard JAPAN シングルセールス集計速報
(集計期間:2020年3月23日~3月25日)
1位『しあわせの保護色』乃木坂46(944,475枚)
2位『A song for You! You? You!!』μ's(29,338枚)
3位『春はゆく/marie』Aimer(20,942枚)
4位『Heart on Fire』DA PUMP(14,489枚)
5位『WINK』IVVY(13,754枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ