マツコ、女性が『ちゃん』付け呼びに嫌悪感を抱く理由は「人による」と持論

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

3月23日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コラムニストのマツコ・デラックスが「女性が『ちゃん』付けで呼ばれることに嫌悪感を覚える理由」というお題に対し、男性側に条件があるとの意見を訴えた。

 

「ちゃん」付けでもイイ人とイヤな人の違いとは?

 

番組では夕刊フジに掲載されたくどうまおり氏の連載コラムから「『ちゃん』で呼ばないで」という話題を取り上げた。記事では「女性側からおじさんに『ちゃん』付けで呼ばれて本当にイヤといった話をよく聞く」と書かれていた。

 

意見を求められたマツコは「毎回こういう話題になった時に、こういう結論になってしまうのは本当に世のおじさまたちに申し訳ないんですけど」と断ると「人によると思います」とバッサリ。この意見に女性陣は「ほんとそうだね」と大爆笑。

 

続けてマツコは「『なんとかちゃん!』って呼んでも全然嫌味にもならない関係性を築けている人だったら全然嫌じゃないです。同性から『なになにちゃん』って呼ばれるのと同じ感覚ぐらいで受け止められる人もいるのよ」と付け加えた。続けて「だから嫌がられているとしたら、“それ以前の行いが良くない”と」とこれまたバッサリ。

 

またマツコは「あと、見た目も……」と申し訳なさげに言い「『ちゃん』って言ってカッコいい人と『お前が言うな!』って言う(人)ね」と言い笑いを起こす。

 

MCのふかわりょうが「ビジュアルも伴わないといけない?」と尋ねると「決してビジュアルが良いって言ってるんじゃないよ」と訂正。

 

そして「例えば2人で『大橋ちゃん』とか言って、それがサマになってる人とか、あと、一見してチャラそうな感じの人で、それがキャラとして成立している人だったら、全然『あーまた言って!』とか感じなんだけど、例えばすごい真面目な感じのビシッっとね、流行りものじゃない感じのスーツとか着てるおっちゃんが、急に『ちゃん』とか言ってきたら『何かあるんじゃねーか?』と思うよね。キモいよね」と女性が警戒心を抱くのだと訴えていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ