セクゾ中島健人、キンプリ平野紫耀の”天然”で被害に……!?

※画像は、『しゃべくり007』公式サイトのスクリーンショット

 

3月23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、Sexy Zoneの中島健人と、King & Princeの平野紫耀が登場し、中島の王子様すぎるエピソードや、平野の天然すぎるエピソードについて語った。

 

「ペットボトル」を「山田さん」

 

中島の「王子様情報」として「握手会で転んだファンを見て、とっさに『シンデレラ気を付けて』と声をかけたことが伝説的なエピソードになっている」とメモを読み上げる上田晋也。その時のことを「多分反射的だったんですよね」と中島。「コンサートとか握手会に来る女の子って、やっぱりメイクとか着こなしとかがとっても素敵なんですよ。ハイヒールで何時間も待ってくれて、やっと握手会で握手できる時間にたどり着いたっていう子が多いんです。そういう子が転んだら、魔法が解けないようにって思って、多分出たんでしょうね」と振り返った。

 

平野について「天然だなと思うことあるの?」と聞かれた中島は、「セリフとかも言い間違いが多くて。例えば『ペットボトル』っていうセリフがあるとするじゃないですか。それを『山田さん』って間違える」と、奇想天外すぎる平野の言い間違いを披露。これに対して平野は、「この間怒られたのは、富士山を2人で見てて。『カッコいいな富士山は』っていうセリフがあったんですけど、監督がバーッと下りてこられて、『ここああしようか』って言って戻って『よーい、はい!』までが10何秒の間だったんですよ。だからなんか消えなくて、そのまま『カッコいいな監督は』ってそのまま」と、自らの失敗を振り返り顔をしかめた。

 

そして7年前、「とっておきのJr.を見つけたから、YOUがSexy Zoneのデビューコンサートで紹介してね」と、ジャニーさんからお願いされたという中島。「『続いてはコイツ!NEW Jr.平野紫耀!』って言った時に、ステージにいなかったんですよ」と暴露する中島に、その時なぜか「楽屋にいました」という平野。中島は「出ないんで、『イエイ、イエイ、イエイ、イエイ!』」と勢いでごまかしたと笑いを誘った。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ