「牙狼」最新作に南圭介と栗原類が出演決定、予告公開で生身アクションに刮目せよ!


「牙狼<GARO>」シリーズ15周年記念作品として、4月2日より放送がスタートするテレビシリーズ『GARO -VERSUS ROAD-』の予告映像が解禁され、さらにゲストキャストが発表された。

解禁された予告映像では、VRグラスをかけ、ゲームフィールドに入り込む主人公・空遠世那(松大航也)の姿が。ゲームの案内人・朱伽(桃月なしこ)の頭上には金色に輝くガロの鎧。そしてプレイヤーたちを見つめる葉霧宵刹(丸山智己)と伽堂アザミ(日南響子)の様子が映し出される。ここから一体どんな物語が展開されるのだろうか。さらに「牙狼〈GARO〉」シリーズおなじみの生身アクションも今までとは違った魅せ方に挑戦しているという。

番組開始に先行してゲストキャストも発表となった。アパレルショップ店員の香月貴音(とまん)が憧れるカリスマモデル・UMI役に、役柄と同じくファッションモデルとして活動、バラエティ番組でも活躍し、俳優としても『シグナル100』など数々の作品に出演している栗原類。動画クリエイターの南雲太輔(時人)の雇い主・水瓶幸哉にミュージカル『テニスの王子様』、特撮ドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』の南圭介が解禁となった。

○水瓶幸哉役/南圭介コメント

伝統ある牙狼シリーズ作品へ初出演する事ができ、また一つ好きな特撮作品に携われた事、とても嬉しく思います。
15周年記念作品ということで、僕自身の芸能生活とほぼ同じ時間を歩んでいる牙狼シリーズに、このタイミングで出会えた事にもご縁を感じています。
これから始まる新たなるGARO
どのような展開、そしてラストになるのか!
是非お楽しみに!!
○UMI役/栗原類コメント

牙狼シリーズに初めて参加させていただきました。
最初は、ぼくがこの世界観にハマるか不安だったのですが、現場の皆さんのウエルカムな雰囲気のお陰で世界観のイメージがより固まりました。
アクションシーンにも参加したのですが、久しぶりに身体を動かしたせいか、翌日筋肉痛になりました(笑)
自分が演じるUMIと言うキャラクターは、僕自身、初めてやるような役でした。
彼が敵か味方かは是非本編をご覧ください。
よろしくお願いいたします。

(C)2020「VERSUS ROAD」雨宮慶太/東北新社

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ