「おひいさま」の魅力が凝縮! 『虚構推理』の岩永琴子が立体化!

コトブキヤよりアニメ『虚構推理』のヒロイン岩永琴子のスケールフィギュアが2020年8月に発売される。価格は、1万6000円+税。

『虚構推理』は、累計発行部数は200万部を突破する『少年マガジンR』(講談社刊)にて連載中の同名のコミックス(原作:城平京/漫画:片瀬茶柴、既刊11巻)が原作。
怪異たちの知恵を司る神となった少女・岩永琴子と、不死身の男性・桜川九郎の2人を中心に繰り広げられる、恋愛×伝奇×ミステリだ。

今回のフィギュアは、宵闇から覗くがしゃどくろの指に腰掛けた姿で立体化。
トレードマークのステッキ、ベレー帽などの小物やふわりと広がるスカートから覗く義足のベルトなど、細部まで丁寧に造形されている。帽子は磁石による着脱可能。
また彼女をサポートする狛犬(白・黒)も可愛らしく再現。尻尾の炎はクリアパーツになっている。
妖怪たちから「おひいさま」と慕われる彼女の魅力が凝縮されている。
スケールは1/7、全高は約18.2センチだ。

>>>岩永琴子フィギュアの画像を全部見る

(C)城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ