今年は自宅で「エア花見」!?桜をモチーフにした華やかなスイーツが西武池袋本店に勢揃い

IGNITE

2020/3/26 12:00


例年より早い桜の開花が伝えられているが、今年はお花見も自粛ムード。

そんなわけで今春は、おいしいさくらスイーツで「エア花見」を楽しんでみてはいかがだろう。

西武池袋本店には、桜をモチーフにした春らしいスイーツが勢揃いしている。



約30種類のさくらスイーツがラインナップしている中でも、特におすすめの洋菓子はアンリ・シャルパンティエ/さくらのサントノーレ(1台2,484円)。



フリーズドライのいちごと、さくらラテ風味のカスタードクリームの組み合わせの爽やかな味わいが楽しめる。(販売:4月15日まで)

デコフルール/春のデコレーション(1台3,564円)は、可愛らしい桜の花のチョコレートとクリームで飾った苺のショートケーキ。(販売:4月上旬まで)



アンテノール/さくらのモンブラン (1個594円)は、さくら餡クリームをダックワーズ、苺のコンフィチュール、クリームに重ねて、さくらゼリーを飾った一品だ。(販売:4月中旬まで)



この他、甘酸っぱいチェリーゼリーと桜風味のチェリームースをあしらった、ブールミッシュ/さくら香るチェリームース(1個594円、販売:3月31日まで)や…



春らしい桜モチーフの華やかなデザインで、桜の花のフレークやストロベリー顆粒の食感や味わいが楽しめる華やかなショコラ、ベルアメール/桜パレショコラ(5枚1,728円、販売:なくなり次第終了)などが登場している。



和菓子の方は、うぐいす豆を入れた抹茶の浮島に、ほんのり桜の味わいに仕上げた黄身しぐれをのせ春野に咲く花と蝶をあらわした、菓匠清閑院/春満開(小)1,728円 販売:4月上旬まで)がひときわ美しい一品。



芽吹きの若葉のようなしぐれ生地で桜風味のあんを包んだ、 笹屋伊織/桜しぐれ(1個270円、販売:3月末まで)や、



道明寺羹と塩漬けにした桜の葉をきざみ入れた練羊羹で、桜餅のような食感と桜葉の香りが楽しめる、とらや/中形 羊羹 桜の里(1棹1944円、販売:4月上旬まで)もおすすめだ。



また、関東風と呼ばれる「長命寺」、関西風と呼ばれる「道明寺」など皮や餡もさまざまな桜餅もラインナップ。





春ならではの桜葉を使った香り豊かな季節限定のどら焼きも揃っているので、ぜひチェックしてもらいたい。





自宅でこじんまりと、おいしいお花見を楽しんでみるのも悪くない。

西武池袋本店
「新型コロナウイルス感染拡大防止対応」のため、営業時間が変更になる場合あり。
HPで最新情報を確認ください。
営業時間:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/open_info/

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ