Da-iCE・花村想太&岩岡徹「街に出ても気づかれない」悩みを告白


ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEの花村想太と岩岡徹が、あす27日に放送されるカンテレのバラエティ番組『快傑えみちゃんねる』(毎週金曜19:00~)に初出演する。

17年に単独ライブで日本武道館を満員にし、19年の全国ツアーでは11万人を動員した、今まさに大ブレイク中のDa-iCEだが、ある悩みがあると告白。それは「街に出ても気づかれないこと」だという。

街ロケの際にプロデューサーから「キャーキャー囲まれている様子を撮影したいので、隠れていて突然出てきてください」とリクエストされることが多々あると、花村は「そんなことをしても絶対に騒がれませんよ」と言うのだそう。

それでも聞き入れられず、仕方なく言うとおりに出て行くと、誰にも気づいてもらえず気まずい空気に。番組スタッフの過度な期待に困惑する花村に、MCの上沼恵美子は「テレビの露出は関係ない。お金を払って見に来てくれる人を動員できるのはすごいこと」と力強いエールを送る。

収録を終えた花村は「台本通りではなく、その場の空気にあわせ、怒涛のごとくトークを進めていく上沼さんの話術がすごいと思いました。笑ったり、涙が出そうになったりと、上沼さんの人情味あふれたトークにひたすら感激しました」と感想をコメント。

一方の岩岡も「緊張して前日は眠れなかったのですが、上沼さんはおおらかで優しい印象でした」と振り返っていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ