広瀬すず、1人カラオケ通いの“特殊な目的”を明かしスタジオ驚き

E-TALENTBANK

2020/3/26 10:00


3月24日、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!春の2時間スペシャル』に広瀬すずが出演した。

【別の記事】広瀬すず、子供時代の“大泣き”エピソードを明かす「家族から気づいてもらえない…」

番組では、“ゲストのヤバイ問題を徹底追及”という企画を放送。その中で広瀬は、1人でカラオケボックスに行っており、その理由が喉を潰すためだと明かされるとスタジオからは驚きの声が上がった。

出演者から「これはどういうことなんでしょうか?」と聞かれた広瀬は「ずっと、学生の時とかもうちょっと若い時に(声が)高くて『フワフワしてる』とか『カスカス聞こえる』って言われてドラマで結構説得力のあるスピーチをずっと何十分もし続ける女の子を演じた時に『その声じゃダメだな』と思って」「4時間くらい1人で行ってずっと大声で歌い続ける」「(喉を)潰したくて」と、“1人カラオケ通い”の理由を語った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ