コロナ騒動でかいま見た、彼の“子供嫌いな本性”にア然「公園に行ったら…」

女子SPA!

2020/3/26 08:47

 新型コロナウイルス感染拡大予防のために、会社がリモートワークを実施したり、学校が休校になったりと…生活が変わってしまった方も多いのではないでしょうか?

そんな時にどう過ごすかで、恋人との距離が近づいたり、離れたりすることもあるようです。今回は、そんな結婚を考える女性2人のエピソードをご紹介しましょう。

◆公園デートで彼の本性が明らかに

田辺沙耶さん(仮名・30歳・イラストレーター)は、Iさん(28歳・美容師)とお付き合いを初めて半年になります。

「Iは私の行きつけの美容院の担当美容師で、ずっと私が片思いしていたんですが、急にIから食事に誘われて。とんとん拍子に付き合うようになりました」

Iさんは童顔でおっとりしていて、沙耶さんの理想のタイプでした。

「Iは火曜日がお休みなので、私も合わせてオフにして、近所の公園でのんびりランチを食べるのが私達のお気に入りのデートだったのですが…」

いつもの公園に行くと、新型コロナウイルス影響で休校になった子供達が、かなりの人数遊んでいたそう。

「そしたらIが舌打ちしながら『なんでこんなにウジャウジャいるんだよ』って言ったんですよ…今までそんな風な言い方しているの聞いたことなかったので驚きましたね」

◆話しかけてきた子供に超塩対応

沙耶さんが「みんな遊びに行ける所があまりないから、きっと公園になっちゃうんだよ」と彼をたしなめながらベンチに座り、お弁当を広げていると。

「目の前にあったジャングルジムで遊んでた小1ぐらいの男の子が、いちばん高い所に登って私達に向かって『どうですか~?』と自慢げにニコニコしながら話しかけてきたので、私は拍手しながら『スゴいね!』と返したのですが…」

Iさんは、斜め下を見ながら小声で「うるせぇな」と吐き捨てるように言ったそう。

「思わず絶句してしまいました。私も30だし、Iと結婚して子供が欲しいな、なんて考えていたのですが…ちょっと無理かもなと思いましたね」

ですがIさんも、コロナウイルスの影響で美容院のお客さんが減ったり、対応に追われて疲れているようでした。

「ストレスが溜まってイライラしてしまう気持ちは分かりますが、子供にあたるのはちょっと…。そんな時でも、子供に優しくできる男性と結婚したいものだとつい思ってしまいました」

続いては、逆に新型コロナ感染拡大の影響で、仲が深まったカップルの場合です。

◆リモートワークの結果、料理にハマる

笠原美由さん(仮名・会社員・27歳)は、Fさん(33歳・メーカー勤務)と同棲を始めて1年になります。

「お互いに仕事が忙しいので、会う時間を作るために一緒に暮らし始めたのですが…やっぱり疲れがたまってしまうせいか、せっかくの休みの日も寝てばかりになってしまって」

そんな美由さんの会社は、新型コロナウイルス感染拡大でリモートワークを実施することになりました。

「Fは普通に出社しているので、私だけ自宅で仕事をしているのですが…感染者が増えていくニュースばかり見ていると気持ちがふさぐので、せめて美味しいものを作って待っていてあげたいと思い、料理をするようになったんです」

今までもたまに料理はしていましたが、炒め物やパスタなど短時間でできるものばかりでした。

「せっかく家に居られるので、牛すじ煮込みやシチューなどをコトコト煮ることにハマってしまって」

彼も美由さんの煮込み料理を絶賛してくれて「毎日、夕御飯が待ち遠しいよ」と言ってくれたそう。

◆コロナのおかげで結婚間近の2人

「しかもFが『どうせコロナウイルス騒動のせいでどこにも遊びに行ってないし、その分これで美味しいもの作ってよ』と2万円くれたんですよ。それでちょっといいお肉を買ったりして、ますます料理が楽しくなりました」

ゆっくりお料理をしながらFさんの帰りを待つようになり、自分がいかに時間に追い立てられ余裕のない生活を送っていたかを実感した美由さん。

「時間があるとFにも自然と優しくできますし、今までイライラしてあたってしまったことが何度もあるので反省しましたね」

美由さんがリモートワークになってから自然と結婚の話が出るようになり、コロナウイルス騒動が収束して落ち着いたららおたがいの実家に挨拶に行くことになったのだとか。

「いつになるのか分かりませんが、その日を楽しみに今日もFと美味しい料理を食べて、免疫力を上げて乗り切りたいと思います」

<文&イラスト/鈴木詩子>

【鈴木詩子】

漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ