冷凍ご飯もおいしく食べられる! 今買うべきオススメ保存容器



ご飯を多めに炊いたり、余ったりしたときによく冷凍することがありますが、冷凍のご飯って何だかおいしくない……と思ったことはありませんか? 今回は、おいしく冷凍ご飯を食べられる便利な保存容器についてご紹介したいと思います。
こんにちは。炊飯器は大きい方がお米がおいしく炊けるという噂を聞いて、一升炊きを愛用しておりますankoです。その噂が本当かどうか確かめる術がないのですが、とりあえず白ご飯が大好きです。

さて、ご飯好きな人もそうでない人も、自炊される方は炊飯器や土鍋などでご飯を炊くことが多いと思います。日によってはちょっとご飯が残ってしまったり、多めに炊きすぎたりして冷凍することもありますよね。

私自身も結婚したてのときに、ラップでご飯を包んで、冷凍庫に入れて保存していたことがありました。

冷凍ご飯=ラップというイメージがあったので、この方法でしか冷凍できないものだと思っていたのですが、実はこの方法だといくつかの難点があったのです。

難点その①:解凍にムラが出る
いつも感じていたのが、電子レンジで温めたとき、外側は熱々なのに、中心部が解凍しきれていなくて冷たいこと。

だからといって温めすぎると、今度はご飯が硬くなってしまい、どのぐらいの時間温めればいいのかよく分かりませんでした。
難点その②:熱すぎて火傷しやすい
ご飯を解凍したあと、ラップを外してお茶碗に入れるのですが、その際熱々の蒸気で「熱っ!」となることが……。

こちらは皆さん、一度か二度は経験されたという方がほとんどなのではないでしょうか(笑)。
難点その③:ラップがもったいない
毎回ご飯を冷凍する際にラップを使っていたのですが、現在はプラスチック問題なども深刻な状況になっている中で、毎回使い捨てのゴミが出るのもいかがなものかと思っていました。

こちらに関しては冷凍ご飯の場合に限らずですが、何か別のもので代用できるのであれば、それが一番ですよね!

このように、冷凍ご飯に関しての問題は意外と多いんです。

こんなにもデメリットが多いのであれば、毎回きちっと食べられる分だけを炊くのが一番なのではないか?

そんなふうに思っていた時に、出会ったのがこちらの商品なんです!

ご飯がおいしく冷凍できる神アイテムとは!?

こちらは立ち寄ったドラッグストアで、たまたま見つけた商品(笑)。でもそのたまたまの出会いが奇跡の出会いになるとは、その時は思ってもみませんでした。

見た目は至って普通の商品。なんでも、この容器のままご飯を冷凍保存できるということなのですが、どんな感じなのか実際に使ったところをレポートしていきたいと思います。

使い方はとっても簡単! まず炊き立てのご飯を容器に入れて、蒸気弁を開けたまま蓋をします。あとは、ある程度粗熱が取れるのを待ってから冷凍庫に入れるだけ。

今までのようにラップに包んで……とする手間もないので、非常にラクなのと、ラップを使わないということがエコですよね。
気になる解凍したときの状態は?
さて、一番肝心なのはその後。ちゃんとムラなく解凍できるのかというところと、ご飯自体の味も気になるところですよね。

こちらの商品は、ケースに入れたままの状態で蒸気弁を開け、レンジで加熱すること3分~3分半。

レンジのワット数やメーカーにもよるかもしれませんが、およその時間が決まっているとわかりやすいですよね!

さて、レンジでチンしたあとのご飯は一体どうなっているでしょうか?

気になるご飯の味は!?
まず蓋を開けて思ったことがひとつ。

それは、ラップで火傷したあの熱い思い出が蘇るかと思いきや、蓋を開けてお茶碗にポンッ! とひっくり返すだけで、まったく手を汚すことも火傷することもなく、簡単に移し替えることができるということです。

ご飯全体がいい感じに解凍されて、ムラなく中心部もホカホカ! 味も冷凍ご飯とは思えないぐらい、私自身の感想としてはとてもおいしかったです。
まとめ
エコで楽チン、繰り返し使えるのでお財布にも優しい! そして何より冷凍ご飯をおいしく食べられる!

私自身も愛用している商品なのですが、実はあまりにも良すぎて実家の母にもプレゼントしました(笑)。

値段もプチプラなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ