元彼が忘れられない…復縁はできる?/占い師愛海に相談

カナウ

2020/3/26 07:30


元彼が忘れられない…復縁はできる?/占い師愛海に相談

寒の戻りがあるとは言え、春めいてきたこの頃。
恋する季節も活性化して行く時期に入ります。
今回は、「元彼を忘れられない」悠里さんのお悩みです。
復縁のご相談は、恋愛相談の中でも多いカテゴリー。
多くの方が悩む問題でもあります。
そんなお悩みに、わたくし愛海が占い師目線で読み解きます。

目次

ご相談内容


お悩み相談|元彼を忘れられない
(悠里:26歳 1993年 9月10日生まれ 神奈川うまれ お相手:26歳 1993年 10月25日 )
半年前から付き合っていた彼氏から、突然LINEで振られてしまいました。
理由は彼の仕事が忙しくなったことによって、なかなか私との時間が取れず、
私がそれに対して会えない寂しさからたくさん連絡をしてしまった事でした。
彼がそれにプレッシャーを感じていたみたいです。
彼とはまだLINEではつながっており、たまに連絡をすると、彼からも連絡がかえってきます。
別れて3か月ですが、まだ元彼の事が忘れられません。
まだ復縁の可能性はあると思いますか?

彼と「会う」ということに固執してしまった落とし穴


悠里さんは、彼が忙しいにも関わらず自分の寂しさに負けてしまい、相手の状況を考えず連絡を沢山してしまった結果、現在の状況に至ります。
まず、自分自身に当てはめて考えてみましょう。
「忙しい時に心の余裕は生まれない」
これはこの彼に限ったことではありません。
例えば、自分が体調を崩し、身動きが取れなかったとします。
体はしんどいし、生活もままならない。
そんな時に恋人から、「寂しい」と言われても困ることでしょう。
例え「お大事にね」という言葉が添えてあったとしても「具合悪いのだから、寝かせてよ!」と思うのではないでしょうか。
今回の悠里さんが注意すべきだったのは、「会うということにこだわった」という点です。
「仕事とは言え、本当に仕事なのかしら?」という疑念や
「恋人同士なら、会って当たり前」というお気持ちがあったのかもしれません。
ですが相手と関係を築いていく上で大切なことは「相手を思いやる気持ち」です。
会う回数を重ねて行けば、信頼関係が築けると言うことでもありません。
まずは、相手が何を求めているのか?と言うことを認めることが大切です。

別れた原因から、復縁の可能性を探る


お2人の現状を占ってみたところ、理解し合えない2人として出ています。
それは、過去に悠里さんが彼に対して行ってきた行動も要因にある事でしょう。
彼のお気持ちにフォーカスをあててみるとLINEをすれば返事がある時もあることから、彼自身が今の2人の関係を冷静に見定めていることも伺えます。
また悠里さんの気持ちにフォーカスをあててみると「自分は彼に振られてしまった立場である」と言う気持ちが強く、その中で自分を下に考えてしまう傾向があるようです。
確かに、彼が忙しい時に連絡を沢山してしまったことは、賢明なことではありません。
しかし、過去のことを悔いても仕方がないのも確かです。
そして「振られてしまった自分を惨めに思う」ことも今のお2人の関係にとっては必要のないこと。
今、悠里さんは彼が自分から離れて行ったことで、自分の価値を失った感覚に陥りやすいことも。
しかし、それは錯覚にしか過ぎません。
例え彼が自分から離れて行ったとしても、自分自身の価値は損なわれていないのですよ。

復縁に向かうためには


まず冷静に、別れたという事実を受け入れましょう。
そして、自分の反省点を今一度整理し、改善をしていくことです。
その中で一番重要なのは、「自分に自信がない」と言う言葉です。
一見、今の悠里さんは弱弱しい感じでもありますが、本質的には自分の弱さを直視しない。
そして、自信がないと居直っているとも受け取れてしまいます。
自分の至らなかったところは、頑張って改善して行く。
と言う前向きな姿勢こそが、彼の心を動かすことでしょう。
また、付き合っていると言う口約束のカタチにこだわらないことも大切です。
相手を好きでいる自分。それで良いのだ。と思える強さが必要になることでしょう。

おわりに


人を好きになると言うことは、とても尊い気持ちです。
そして、多くの人がいる中で好きになれる人と出会えると言うのは奇跡。
その奇跡に感謝し、相手を想う気持ちを大切にして行くことで、復縁の道筋も見えてくるはずですよ。
(占い師/愛海)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ