重盛さと美“卑猥な写真”でファン興奮「ロングコースでお願いします!」

まいじつ

2020/3/26 07:31

重盛さと美 
(C)まいじつ 

タレントの重盛さと美が投稿したインスタグラム画像が、にわかに注目を集めている。

3月21日、重盛はインスタを更新し、指ハートを作ってウインクをしたキス顔画像を投稿。個性的なデザインのワンピースは母のものらしく、《おばぁちゃんのスリッパ、ママの昔のワンピース借りたら、いい感じになり過ぎた!!(笑)》などと、思わぬ〝映え〟な画像が撮れたと喜びをあらわにしている。

よほど気に入ったのか、重盛は同様の画像を3連投。60年代-70年代のようなレトロ感のあるポーズや雰囲気で、どこかアンニュイなセクシーさやキュートさを見せつけた。

その雰囲気に一役買ったのが、バックに見える『ベントレー』という店のスタンド看板だ。同店が何の店かは分からないが、看板には「時から7000円」「まで6000円」と文字の一部がチラ見えしており、ランプが置かれていることから察するに〝夜のお店〟のよう。また、背後には「料金7000円」「ロングコース11000円」という別の店舗の看板も見え、どうやら撮影場所はこうした店舗が集まっている建物のようだ。

「ロングコース11000円の方でお願いします」


「背景の看板には店舗の電話番号が市外局番だけ写っているのですが、調べるとこれは三重県松阪市の番号。そして、松阪市にある『ベントレー』で検索するとキャバレーがヒットし、ストリートビューからは撮影された建物前の画像も確認できます」(芸能ライター)

最近あまり見かけなくなったキャバレーの看板は、重盛のレトロな色気とかわいさにベストマッチし、本人が言う《いい感じになり過ぎた!!》というコメントも納得の投稿に。3件合わせて10万件の〝いいね!〟を獲得し、

《店どこですか?通います!》
《毎週通います》
《松坂のスーパーギャル!!》
《ロングコースと延長で》
《ロングコース11000円の方でお願いします》

などと、ノリのいいコメントを集めた。

実際に働けば、店の最高売り上げを塗り替える人気を獲得しそうだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ