乃木坂46『映像研には手を出すな!』“最強の世界”へ飛び込む最新映像&ポスタービジュアル解禁

dwango.jp news

2020/3/26 07:00


「月刊!スピリッツ」にて連載中の話題のコミック『映像研には手を出すな!』(作:大童澄瞳/小学館)が、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波により実写映画化、5月15日(金)に公開される。さらに同キャスト・同スタッフにより映画公開に先駆けて、4月よりMBS/TBSドラマイズムほかにてTVドラマ化(全6話)されることも決定している。そしてこの度、『映像研には手を出すな!』初出しとなる最新映像と映画版ポスタービジュアルが解禁となった。

本作は、“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観と共に描き出す。作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役に齋藤飛鳥。超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役に山下美月。アニメに興味はないものの金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役に梅澤美波。普段、華麗に活躍する3人が「そこまでやるのか!」という体当たりの演技で挑む。

解禁映像は、実写『映像研には手を出すな!』で初めて解禁される映像となり、これまで実写化が発表されてから注目されていた<どうやってあの世界観が描かれるのか?>を、垣間見ることのできる、興奮必至の映像だ。



映像の冒頭では、浅草の「この高校を舞台にアニメを作りたい!」という物語の根幹となる一言からスタート。そこに、水崎や金森といった個性豊かなキャラクターたちが登場し、それぞれの夢やキャラクター性が伝わるセリフが飛び出す。さらに空想で作り上げたメカ「カイリー号」、そして「プロペラスカート」で空を飛ぶ浅草など、原作ファンにとってはおなじみの待ちに待ったシーンが続々登場する。また本作のもう一つの醍醐味でもある数々の部活動の学生たちも登場し、そのハチャメチャ感溢れた映像は、実写でこそ見たかった原作の世界観そのままの映像が繰り広げられている。

そして同時に解禁となった最新ポスターでは、「行こう、最強の世界。」というアニメを愛する人々に捧げる熱い言葉とともに、アニメーションの世界に入り込んだかのような映像研の3人が描かれ、さらに公開への期待は高まるばかりだ。

また本作が全国139館で上映することが決定し、劇場前売券のムビチケが、4月3日(金)よりこの上映劇場にて販売することも正式決定。劇場限定の購入特典は、劇中の印象的なシーンより制作された“『映像研』実写版パラパラ漫画”。浅草版、水崎版、金森版の全3種がランダムに配布される。

放送直後にはSNSで大盛り上がりを見せ、常に話題にあふれる中、ついに最終回を迎えたTVアニメ版。早速、3人に会えなくなり“映像研ロス”を迎えているファンが多いが、4月5日からの実写版TVドラマ、さらに5月15日(金)公開となる映画へと、ますます“映像研”の勢いは止まらない。本映像を見て、今から“最強の世界”へ突入する準備を始めてみてはいかがだろうか。

<ドラマ>『映像研には手を出すな!』
MBS/TBSドラマイズム枠にて
MBS:4月5日スタート毎週日曜24:50/TBS:4月7日スタート毎週火曜25:28
原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館 「月刊!スピリッツ」連載中)
出演:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波 / 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮 鈴之助 出合正幸 / 髙嶋政宏
監督:英勉
(C)2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館

<映画>『映像研には手を出すな!』

5月15日(金)より全国公開
原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館 「月刊!スピリッツ」連載中)
出演:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波 / 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮 桜田ひより 板垣瑞生 赤楚衛二 鈴之助 出合正幸 松本若菜 山中聡 浜辺美波 / 髙嶋政宏
監督:英勉
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝映像事業部
(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ