女性の皆さま、軽視しないで! 男性が幻滅する手抜きケア4選




メイクを変えても気づかないし、ヘアスタイルにも無頓着……。「まったく、男ってなんて鈍感なのかしら!」と思うこともあるのではありませんか?
しかし、男性が何も見ていない(気づいていない)かと言えば、決してそんなことはありません。というよりも、むしろ男性たちは女性をとても良く観察しています。

男性目線で気になるのは…

(1)ホコリ、シミ、毛玉

「服のキレイさって、つい見てしまいますよね。どんなにキレイな女性でもシワだらけの服を着ていると幻滅するし、ホコリやシミがついているのもキツいです」(29歳/営業/男性)

▽ トップスやボトムスは気をつけていても、ついうっかりしてしまいがちなのがタイツの毛玉。これ、意外に気づかれているようなんです。足もとだからと気を抜かずに!

(2)不十分なスキンケア

「カサカサしてる顔は、ちょっとマイナスポイントかな~」(32歳/飲食/男性)

▽ 口にしないだけで、ファンデーションの粉吹き、ヨレ、塗りムラ……実は全部気づかれているようなのです。乾燥しやすい時期はとくに、パックやピーリングなどの集中ケアに力を入れていくようにしましょう。セルフケアだけではどうしても限界がありますから、自分へのご褒美と称してフェイシャルエステに行ってみるのも良いかもしれませんね!

(3)ケアが行き届いていないヘア



「毛先までしっとりとまとまっている髪の毛は魅力的! とても女性らしいと感じます」(25歳/ジムインストラクター/男性)

▽ 今の季節は、どうしてもマフラーやタートルネック、コートの襟などに髪の毛が擦れて静電気が起こりやすいです。さらに空気の乾燥も手伝って、毛先へのダメージ蓄積は相当なもの。ヘアオイルなどを使ったホームケアはもちろん、ヘアサロンでの徹底ケアも普段より回数を増やしたいというのが本音ではないでしょうか。

(4)手荒れ、指毛の剃り残し

「細かいところまで気を使えることが女性らしさだと思うんですよ。男はそういうところには無頓着だから」(34歳/美容師/男性)

▽ いくらかわいいネイルにしていても、爪のまわりが白く乾燥してしまっていては意味がありません。もちろん、指毛についても然り。
「つい手や指を見てしまう」という男性はけっこう多いものですから、ハンド&ネイルケアは普段から入念すぎるくらい徹底的に行っていくように心がけておきましょう。

男女では着眼点や重要視する部分が違う

私たちが“見てほしいポイント”と彼らが“見ているポイント”には若干のズレがあるようです。なるほど、だから「せっかくオシャレをしたのに気づいてくれない」という不満と「あれ? この子、少しズボラなのかな?」なんていうような見解のズレが生じるのですね。
「まあ良いか」と妥協せず、どこから見てもステキな女性でいられるよう抜かりのないケアを徹底していきたいものです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ