志村の初主演映画 撮影延期へ 松竹が対応協議

 ◇志村けん 新型コロナ感染で入院

 志村の初主演映画「キネマの神様」(監督山田洋次)は撮影延期となりそうだ。作品自体は今月クランクインしたが、志村は4月上旬から撮影を開始する予定だった。今後、体力が回復するまでかなりの時間を要するとみられ、松竹では対応を協議している。

 当初は今月24日に志村の出演シーンを撮影する予定だったが、出演者のスケジュールやロケ地の関係などで4月にずれ込んでいた。志村は、1~2月にかけて衣装合わせや脚本の読み合わせに参加。2月28日に都内で行われた安全祈願にも出席し、関係者は「普段と変わらない様子だった」と話した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ