守ってあげたい…♡ 男性が嬉しくなる「彼女からのお願い」とは

ananweb

2020/3/25 20:15

人は必要とされたときに、初めて存在意義を見出したりするものです。彼も利用されるのはゴメンですが、適度に頼られるのは悪い気がしないでしょう。そこで今回は「男性が嬉しくなる『彼女からのお願い』」についてご紹介します。こんなお願いなら、彼も喜んで引き受けてくれるはず!
文・和

■ 「ひとりだと怖いからうちに来て?」

「彼女は時々『ひとりだと怖いからうちに来てほしい』っておねだりしてくるんです。俺も『仕方ないなぁ』と言いつつ、まんざらでもないですね」(27歳/通信)

たとえ彼女の計算だとわかっていても、彼女と家でイチャイチャできるなら気付かないフリをする男性も多いでしょう。彼と一緒にいたいけれど、素直に「一緒にいたい」と言えない女子は、試してみてはいかがでしょうか?

■ 「車出して?」

「僕は運転が趣味なので、『車出して』とお願いされるのが嬉しいんです。しかも近場まで送ってあげただけなのに、何度も『ありがとう』と言ってくれるんです。頼られるのも嬉しいし、なんだか『俺も人の役に立てるんだ』と、いいことをした気持ちになれますね」(34歳/接客)

もちろん車を持っている彼限定のテクニックですが、運転が大好きな男性の自尊心を満たすことができるようです。彼の趣味や特技に関することで頼ってみると、彼を喜ばすことができるのでしょう。

■ 「このフタ開けて?」

「ジャムのフタが開かなかったらしく、彼女が『これ開けて~!』とかわいく頼んできました。それで俺が試しに触ってみたら簡単に開いちゃって。改めて『彼女ってこんなにか弱いんだ』ってドキッとしましたね」(30歳/通信)

負けず嫌いなのか何としても自分で開けようとする女性もいますが、力仕事は彼に頼ったほうがいいでしょう。男性からするとこのような日常生活でこそ、あなたを守ってあげたいと再確認するようです。

■ 「どっちの服がいいかな?」

「彼女は買い物で悩んだ際は、俺に『どっちがいいかな?』と聞いてきます。それで絶対に俺が選んだほうを買います。意見を尊重されると、やっぱり嬉しいですよね」(28歳/メーカー勤務)

「あんなに悩んでいたのに、俺の一言で決めるんだ」と、不思議な満足感が得られるよう。彼女にとって、それだけ自分が大きな存在だと実感できるのでしょう。「どっちがいい?」と彼に聞いておきながら、別のものを購入するのだけはやめましょうね。

以上「男性が嬉しくなる『彼女からのお願い』」をご紹介しました。

彼の負担にならない軽いお願いであれば、むしろふたりの仲を深めるいいきっかけになります。何でも自分でやろうとするのではなくたまには彼の力を借りることも、長続きするためには必要なことなのです。

(C)JGI/gettyimages(C)The Good Brigade/gettyimages(C)Luis Alvarez/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ