小池知事「首都封鎖」可能性言及…鈴村健一「僕らが感染を広げないことが大事」

TOKYO FM+

2020/3/25 18:50

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。3月25日(火)放送の「リポビタンD TREND NET」のコーナーでは、ニュースサイト「J-CAST ニュース」副編集長・城戸譲さんに「“都市封鎖”、何ができて、何ができなくなるのか?」についてお話を伺いました。

※写真はイメージです

◆海外事例に見る「都市封鎖」の現状

城戸さん:東京都の小池百合子都知事が、3月23日(月)におこなわれた記者会見で、ロックダウン(都市封鎖)の可能性について言及しました。小池都知事は、東京都が引き続きイベントを自粛する4月12日(日)までの3週間について、「オーバーシュート(爆発的患者急増)」が発生するか否かの大変な分かれ道だとして、換気の悪い密閉空間、人が密集している場所、近距離での会話を避けるように求めました。

そのうえで「事態の今後の推移によっては、都市の封鎖(ロックダウン)など、強力な措置をとらざるを得ない状況が出てくる可能性がある」とした一方で、具体的なことには言及しませんでした。

鈴村:ドキッとする話でしたよね。都市封鎖という言葉はすごく刺激的な言葉なんですけど、この都市封鎖の措置が取られたら、どんな状況になるんでしょうか?

城戸さん:3週間の都市封鎖期間を過ごしているのが、アメリカのサンフランシスコ市です。3月17日(火)~4月7日(火)までの3週間に渡って外出禁止令が出ていて、必要不可欠な用事以外では、出てはいけないと。従わなければ微罪処分を受ける可能性もあるとしています。多くの職種は、この禁止令で行うことが認められなくなって、テレワークなどを原則として求めている状態です。

鈴村:サンフランシスコ市で禁止されていることは?

城戸さん:具体的には「他の人とのグループ活動」「食材を持ち寄って開くパーティー」「バーやナイトクラブに行くこと」「ネイルサロンや床屋での散髪」「不可欠ではない物品の買い出し」「公共交通機関や自家用車による不必要な旅行」などをあげています。学校の授業も禁止にして遠隔授業を求めたり、お持ち帰りではないレストラン営業の縮小を呼びかけています。かなり厳しい制限です。

鈴村:逆にやっていいこともあるんですか?

城戸さん:はい。「生活に必要な食糧調達」「親せきや友人の世話」「必要な医療」「不可欠な仕事」「散歩やサイクリング(少人数)」なども許容されていますが、少なくとも1.8mの間隔をあけるように求めています。間隔をあけることを条件にして、ガソリンスタンドや薬局、食料品店、銀行など生活に必要なところは営業を認めるほか、警察や消防、病院、ライフラインなど、公共サービスも引き続き提供される予定です。

鈴村:なるほど。日本も都市封鎖になると、こういうことになる可能性がありますか?

城戸さん:そうですね。可能性はあります。

鈴村:まだ可能性の段階ですが、僕らもイメージはしておかなければいけませんね。「都市封鎖」、今言葉として世に出ているものですが、僕はこれを聞いてドキッとしました。きっとみなさんも、ドキッとしたのではと思います。こういう言葉が出てくると不安を感じてしまいますが、状況によっては、こういうことが起こるということを想定しなければいけません。

正しい情報を知りながら、かまえていく必要があります。言葉だけでパニックにならないほうがいいと僕は強く感じます。ただ、僕らが感染を広げないということが大事。この言葉が出てきた以上、僕らが今できることは、「都市封鎖」が起きないようにすること。できるだけ僕らが感染を広げないように行動して、気を引き締めようと思いました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月2日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ