中川晃教×加藤和樹×大原櫻子ら出演、新作ミュージカル『怪人と探偵』サウンドトラックの発売が決定 

SPICE

2020/3/25 18:00



2019年初秋に上演された、新作ミュージカル『怪人と探偵』のサウンドトラックCDが、2020年5月1日(金)に発売されることが決定した。

本作は、近年精力的にオリジナルミュージカルを産み出し続ける作詞家森雪之丞が、数多くの話題作を世に送っている演出の白井晃とタッグを組み、江戸川乱歩の世界に挑んだ異色作だ。
森雪之丞
森雪之丞

出演は、怪人二十面相に唯一無二の歌声で観客を魅了する中川晃教、明智小五郎役に数々の舞台で主演を務めている加藤和樹、さらに次世代のミュージカル界の歌姫・大原櫻子がヒロイン・リリカを務め、連日満員御礼の中惜しまれつつ幕を閉じた。(KAAT神奈川芸術劇場20公演、兵庫県立芸術文化センター6公演)

開幕から話題を呼んだ本ミュージカルの楽曲は、森のラブコールに応えた東京スカパラダイスオーケストラが書き下ろし演奏した「憂愁モダン~怪人と探偵のテーマ」を始め、ピアノ・ロックバンドWEAVERの杉本雄治が綴った繊細なメロディーとミュージカル界の名匠・島健の編曲によって、日本オリジナルならではの儚い情熱に満ち溢れている。
公演終了後、オーディエンスからCD化のリクエストの声が多数寄せられ、そのリクエストに応える形で、森がミュージカル『怪人と探偵』のライブ録音のCD化を監修した。さらに、28ページにも及ぶ歌詞ブックレットも封入される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ