レディー・ガガ、新型コロナ感染拡大を受けニュー・アルバムの発売延期を決定

Billboard JAPAN

2020/3/25 16:00



レディー・ガガが、ニュー・アルバム『クロマティカ』のリリースを延期すると発表した。2020年4月10日に発売予定だったが、新型コロナウィルスのパンデミックの現状を重く受け止めた彼女は、さまざまな問題の“解決法を探すことに集中した方がいい”との思いから延期の決断を下した。https://www.instagram.com/p/B-H1QjNlwyx

2020年3月24日にインスタグラムで公開したメッセージで彼女は、「芸術とはこういう時に互いに喜びと癒しを与えてくれる、私たちが持つ最強のものの一つだと信じている反面、このグローバル・パンデミックの現状を鑑みると、このアルバムを(このタイミングで)出すのは間違っていると思えてしまうのです」と綴っている。

ガガは、4月30日から5月11日までの米ラスベガス常設公演も中止になったことに加え、実は【コーチェラ・フェスティバル】でのサプライズ・ステージも予定されていたことを明かしている。【コーチェラ】は予定されていた4月から10月に延期されている。

「一緒にお祝いできるようなたくさんの楽しいことを用意していました。内緒の【コーチェラ】セットも予定していましたし、ほかにもたくさんの楽しいサプライズも。これらの中には、近く皆さんにお伝えするつもりでいることもあります!“クロマティカ”は依然として間もなく到着しますし、待ちきれません」と彼女は綴っている。

ガガはまた、新型コロナウィルスの感染拡大に触れ、「この時間を使い、解決法を探すことに集中した方がいいです。絶対に必要な医療機器を医療従事者たちに届けること、公立学校での食事に頼っている子どもたちが必要な支援を受けられること、そしてこのパンデミックで経済的な打撃を受ける人々を援助することが焦点となることが私にとって重要です」と述べ、ファンには引き続きソーシャル・ディスタンシングを実践し安全に過ごすよう呼びかけている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ