コスパ最強! コストコ「オーブンペーパー」活用術



お料理やお菓子作りに使うオーブンペーパー。スーパーでも100均でも取り扱いがある定番商品ですが、コストコでも販売されています。コストコ商品のコスパがとにかく良くておすすめです。価格比較や使用感、活用実例をまとめて紹介します。
こんにちは♪ コストコには月に1~2回行ってパトロールしている、キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

キッチンで使う消耗品はたくさんありますが、使う頻度が高いものほど、コスパの良いものを探しますよね。単に安くても品質がイマイチだったり、使い勝手が悪かったりしたら使い続けることはしません。価格、品質、使う頻度、使用感、入手しやすいかなど、いろいろなことを比較して選ぶのではないでしょうか。

コストコでも、キッチンで使う消耗品は数多くあります。我が家でも、コストコで購入するようになったものがいくつかありますが、今回はその中から「オーブンペーパー」を紹介したいと思います。
コストコ「オーブンペーパー」の特徴

こちらはコストコで販売しているオーブンペーパーです。キッチン用品のコーナーで積み上げられていることが多いですが、陳列場所は多少変動します。この商品を製造しているのは、キッチンで使うアルミ製品や紙製品の製造販売をしているアルファミック株式会社。いかにもなコストコにあるアメリカンサイズですが、日本のメーカーの商品です。

■価格:1,128円(税込)※2020年2月現在

以前は1本売りでの販売だったようですが、ここ最近は2本セットで販売されていて、価格も2本分。1本あたりは564円になります。量的に業務用といってもおかしくありませんが、コストコだけでなくAmazonなどでも購入することが可能。ただしお値段は2倍近くしています。

■寸法:幅30cm×長さ50m

実際手に取ったことがある方はわかると思いますが、箱が大きいです。というのも、1本には30cm幅×長さ50mのクッキングペーパーが入っているんです! その分重みも。100均で販売されているオーブンペーパーの幅は、同じ30cmでも長さは5m程度。つまりコストコのオーブンペーパーは、それと比べると10本分の量になる訳ですね。見方を変えれば、この1本に一般のサイズの10本分が入っていると思うとなんてコンパクト! 10本分を保管しておくよりも、コンパクトに収まるといえるでしょう。

量と価格とで100均の商品と比較してみると……

・100均オーブンペーパー:幅30cm×長さ5m…110円(税込)

・コストコオーブンペーパー:幅30cm×長さ50m…564円(税込)

わかりやすく100均商品をコストコ商品と同じ長さ50mにすると、10本になるので1,100円となります。つまり、コストコのオーブンペーパーは半額くらいになるというわけです。半額なんて、閉店セール並みの割引ですよね~!

■耐熱温度:250℃

品質面での高ポイントはこの耐熱温度。250℃まで耐えることができれば、オーブン料理でほぼ使えます。

こちらのオーブンペーパーは再生紙使用。環境にやさしいエコ商品です。

開けるときは、手で簡単に剥がせます。刃も紙でできているので処分するときも簡単♪

白い半透明な紙です。同じ会社の商品で無漂泊の茶色いタイプもあるようですが、コストコで見かけたことはありません。茶色のオーブンシートも好きなので、1本ずつ入ったセットになったらうれしいのにな~と思ったり。

この紙は両面シリコン樹脂加工してあり、耐油紙となっています。使用時はどちらの面を使ってもOK! 触ると少しツルっとしていて、剥がしやすい加工になっています。また、紙自体もある程度のハリと厚みがあってしっかりしています。
コストコ「オーブンペーパー」の使用注意

箱についている紙製の刃は、しっかりした硬さもあり切れ味抜群。オーブンペーパーを切るのには良いのですが、金属製の刃よりは安全なものの、当たると少し痛いです。怪我しないように、あまり触らないようにしてください。

紙なのでオーブンなどはOKでも直火はNG。熱源に触れるような使い方をすると、燃える危険もあるので気を付けましょう。

50mもの長さが1本になっている秘密は芯がないから。コンパクトにはなりますが、使い始めは滑りが悪くて出しにくさも感じます。また、使い終わりごろは巻きが細いため、ちょっと使いにくいのが難点。
コストコ「オーブンペーパー」はどんなことに使える?

オーブンペーパーという名前だから、オーブンでしか使えない!? そんなことはありません。箱にもいろいろな使い方が載っています。

■オーブンに

油をひかなくても、くっつかずキレイにはがせます。

■電子レンジに

蒸気を適度に逃がすので、ふっくら仕上がります。

■ホットプレートに

焦げつかず、プレートを汚さず後片づけが簡単です。

■パン・ケーキづくりに

油などを塗らなくても型くずれしません。

■蒸し料理に

蒸気を適度に通すので、水っぽくなりません。

■煮もの料理に

落とし蓋に。煮崩れを防ぎます。

焦げ付きを防ぎます。

敷いたり被せたり包んだり、いろいろな使い方ができますね♪ 実際にどんな使い方を我が家でしているか、活用実例をピックアップしてみました。
コストコ「オーブンペーパー」の活用実例
オーブンの焦げ付き防止

やはり1番頻度が高いのはオーブンでの使用。天板に敷いて焦げ付きや汚れのこびりつきを防ぐため、また焼いた料理が取れにくくなるような場合にオーブンペーパーを敷いています。ツルっと離れるので、取るときや洗うときのストレスがありません。天板も磨く必要がないので長持ち!
生地の型抜きに

型抜きクッキーや、生地をカットして焼くときに、オーブンシートの上で伸ばして抜くとそのまま天板に移動することができてとても楽。シリコン樹脂加工のため、生地がくっつきにくいので粉をはたいて伸ばす必要もありません。めん棒にはくっつくので粉をはたく必要はありますが、もしそれも省きたい場合は、オーブンペーパーで生地を挟んで、上から伸ばせばめん棒にくっつかず洗い物や準備が楽になるでしょう。
型の敷紙

ケーキの型を使うときには油を塗ったり、粉をはたいたりして外しやすくしますが、オーブンペーパーを敷いておけば、簡単にキレイに外すことができます。ケーキを焼く以外にも、ミートローフなどの料理で活用します。油がたくさん出るので、オーブンシートを使うことで型につく油が少なくなり、洗いやすくなるメリットも。

加熱料理だけでなく、冷やして固めるお菓子作りでも活躍。失敗なく外せて安心♪
ガイドとして

紙なので描くこともできます。同じ形、決まった形のものを作りたいときには、オーブンペーペーに下書きして、それをガイドにして絞り出したりすると失敗しにくくなります。もちろん描いた線の上に食品を置くとインクなどが付いてしまうので、反対向きにして使いますが、半透明の紙なので線はわかります。

マカロンや絞り出しクッキーなど、ガイドがあると形や大きさが揃うのでおすすめ。オーブンで焼くものは天板の上にガイドを描いたオーブンペーパーを乗せてから絞り出すと、移動することによる崩れを防ぐことができます。
型紙

ガイドと似ていますが、今度は型紙に。ケーキ作りやキャラ弁作りで、キレイにカットして形を作りたいときには型紙を作ることがあります。既存キャラを作りたいときには、型紙を作ってカットすると、フリーハンドでカットするよりもきれいに正確に形作ることができるのでおすすめ。複数にパーツを重ねて作るときは、この型紙がそのままガイドとなって位置や大きさを確認できます。

実際に型紙を使って作ったケーキ。3男の7歳のBirthdayケーキはトラ猫ちゃんのケーキをリクエストされました。四角いケーキの上に型紙を使って作ったトラ猫のケーキを乗せてあります。スポンジケーキのカットや、顔のパーツを作るときに型紙を使っています。
ホットプレートの傷つき防止

ホットプレートでチーズフォンデュをしたときに、オーブンペーパーを敷いて。プレート面に傷がつかないようにしました。
包み蒸し

ホイル焼きよりも手軽にできるオーブンペーパーの包み蒸し。大きめにカットしたオーブンペーパーで食材をキャンディー包みにします。

電子レンジでチンするだけでアツアツの包み焼きが完成。加熱時間は入れる食材の種類や量によって変わりますが、比較的短時間ででき上がります。
チョコレートの絞りだしシート

チョコレートの絞りだしをオーブンペーパーの上にすれば、簡単きれいに剥がすことができます。平らなプレートやお皿の上にオーブンペーパーを敷いて、お好みの形に溶かしたチョコレートを絞り出しましょう♪
飴状の料理のくっつき防止

お正月の田作りや大学芋など、飴状のベタベタくっつく料理はオーブンペーパーの上で広げて冷まします。冷めると固まってしまうので、熱いうちが勝負! ベタベタのときも固まった後も、オーブンペーパーならすぐに剥がせます。
お皿の敷紙

ケーキやお菓子など、お皿に乗せるときの敷紙として。柄入りのWAXペーパーのような華やかさはありませんが、ちょっと上品な雰囲気に。また、大きなケーキなど移動が大変ですが、ペーパーを引いておくことで持ち上げたり、移動することが可能です。
絞り出しクリームのシート

フラワーケーキやアイシングクッキーのお花は口金で絞り出しますが、ケーキやクッキーに直接絞りださず、絞り出してから移動してデコレーションする場合があります。そんなときはオーブンシートの出番です。移動がすぐできるので欠かせないアイテムです。
ラッピングペーパー

このナチュラルな雰囲気を生かしてラッピングペーパーとして活用することもできます。白色なので、合わせるリボンは何色でも合います。

シリコン樹脂加工のためセロハンテープやマスキングテープ、両面テープなどは剥がれてしまうので、貼らなくてもできる方法でのラッピングが適しています。完全に包み込んでしまうような、キャンディー包みや斜め包み(デパート包み)がおすすめ。ちょっと手間ですが、2枚重ねてミシンで縫ってしまうラッピングもかわいいです。

わざとぐしゃぐしゃっと丸めて広げるとしわ加工になります。バスケットなどに敷いてもステキ。
グルーガンクラフト

オーブンペーパーのくっつかない性質は、クラフト作りでも役立ちます。グルーガンで溶かしたグルーもツルリと取れるので、好きな形のパーツを作るときにはオーブンペーパーの上に垂らして作ります。
まとめ
100均などにある商品よりも、約半額で購入できる破格のコストコのオーブンペーパー。安くても耐熱温度は250℃で、紙もしっかりしていて品質も申し分ありません。他では見ないコスパの良さで、安心してたっぷり使うことができます。50m×2本でセットになっているので、なかなかなくなりませんが、オーブンや電子レンジ、ホットプレートや蒸し料理に至るまでさまざまな料理に活用できます。料理だけでなく、ラッピング素材として、クラフト作りのアイテムとしても使えるのでいろいろなシーンで活用してみてください。

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ