稲垣吾郎はオーラが独特、300打席以上あるゴルフ練習場で見つかったことも

稲垣吾郎NHK連続テレビ小説『スカーレット』で、息子が難病と分かったヒロインの陶芸家・川原喜美子(戸田恵梨香)を精神的に支える医師・大崎茂義という重要な役どころを演じている。彼は3月18日にオフィシャルブログで、家の近くで誰にも気づかれないよう振舞っていたつもりが「大崎先生、いつも観てるわよ…」と声をかけられたエピソードを明かして『スカーレット』効果に驚いていた。ただ、稲垣をよく知るテレビ関係者によると「独特なオーラ」があるので気づかれるのは当然だという。

クリーニング店で並んでいたところ、近所のおばちゃんと思われる女性から「大崎先生、いつも観てるわよ、武志やきみちゃんをしっかり支えてあげてね」と言われた稲垣吾郎。「誰にも気づかれていまいと、黒づくめにサングラス姿、俯き加減にスマホをいじっていたはずなのに…」と意外に感じたようだ。

しかし日本テレビプロデューサー・ディレクターの栗原甚氏は、21日にTwitterで「朝ドラ『#スカーレット』効果もあるけど、吾郎ちゃんは独特のオーラが出てるから発見されやすいと思う」とつぶやいた。

栗原氏は吉田栄作がMCを務めて大ヒットしたリアリティ番組『マネーの虎』(2001年10月から2004年3月)を企画して総合演出・プロデュースも担当したのをはじめ、『ぐるぐるナインティナイン』や『踊る!さんま御殿!!』などを手がけたヒットメーカーとして知られる。

バラエティ特番『松本人志中居正広VS日本テレビ』、『中居正広のザ・大年表』や『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』といった番組に関わっており、SMAPとの仕事も多い。

その彼が、稲垣吾郎は独特なオーラを持つので「黒づくめにサングラス姿なら100%バレる…」とクリーニング店での姿を想像しつつ「僕も以前、300打席以上あるゴルフ練習場で見つけちゃった」と思い出していた。それほどのオーラを放つのだから、近所のおばちゃんに気づかれても不思議はないというわけである。

栗原氏のツイートには「ゴルフ練習場も結構人がいるところで、それは素敵なオーラだったのでしょうね」、「国民的スターのオーラは簡単には消せないんですね 見つけてみたいです」と反響があるなか、「シンデレラゴローちゃんと同一人物? 完全に大崎先生そのものなのよね!! 演じてるじゃない!! 大崎先生なんですよね!!」という声も見受けられた。

ちなみに稲垣は「大崎先生、いつも観てるわよ」と声をかけられて「あ、はい、頑張ります」と応じ、胸を2回叩いてアピールしたという。

すでに撮影は終わったものの「あまりに役柄と今の不審者のような姿にギャップがあり過ぎて申し訳ない。放送が終了するまでは、心はまだあの世界に残しておかなければならないのでしょうきっと」と感慨深げだった。

画像2枚目は『稲垣吾郎 2020年3月18日付オフィシャルブログ「スカーレット」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ