13億の民を抱えるインドも街から人が消えた 外出禁止令が発令されたインドの街の様子

ガジェット通信

2020/3/25 15:00



“人口が多い都市”などでデリーやムンバイが上位にランクインするなど、過密都市の多いインド。インド関連のニュース報道などを見ても、常に人でごった返しているイメージがあります。

https://twitter.com/nytimes/status/1242511536729600001

https://twitter.com/narendramodi/status/1242458760364175360

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、13億の民を抱えるインドでも25日からの3週間、インド全土を封鎖すると共に、外出禁止令が発令されました。24日にインドのナレンドラ・モディ首相がインド国民に向けて発表しました。

https://twitter.com/DDNewslive/status/1241561934916243456

https://twitter.com/TOIMumbai/status/1241566905783029760

https://twitter.com/TOIMumbai/status/1241560475369799681

これに先駆け22日まで“Janata Curfew”と呼ばれる一時的な外出禁止令が出されていましたが、その時の街の様子がこちらです。人影がまばらと言うより、人っ子一人いないような状態です。

東京がこうなる日も来てしまうのでしょうか。

※画像:Twitterより

https://twitter.com/TOIMumbai/status/1241560475369799681 [リンク]

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ