お仕事女子必見!あなた非モテにする「おデブ習慣」・4つ

ハウコレ

2020/3/26 07:40



お仕事をしていると、飲み会の誘いや終わらない残業でうまくダイエットがはかどらないなんてことありますよね。けっこう頑張って体重管理してるのになかなか痩せられなかったり、無駄に体重が増えたりなんてこともありませんか?今回は頑張って働く女子だからこそおちいりやすいおデブ習慣を紹介します。

■◆ デスクでちょこちょこ食べ
「糖質やカロリーをおさえたいので朝ごはんや昼ごはんを少なめにします。でも働いているとやはりお腹がへるので、デスクで飴とかクッキーをちょこちょこ食べてしまいます」(26歳/会計)

「低カロリーだからと安心してちょっとしたものを食べていると、結局いつか食欲が爆発してどか食いになります」(27歳/事務)

仕事中のおやつは気分転換にもなり仕事の効率をあげてくれますよね。でも仕事をしながらのながら食べではお腹も心も満たされず、いずれ食欲が爆発してしまいます。会社では食べるときは食べる、とメリハリをつけておやつやランチを楽しみましょう。デスクのちょこちょこ食べが結果、ごはんを食べるより高カロリーなんてこともありますからね。

■◆ ご褒美の高カロリードリンク
「仕事の合間とか、移動時間に『今日はがんばったし、チョコラテを飲もう!』といろいろトッピングして飲んでいます。営業職でけっこう歩いているはずなのにだんだん太ってきています」(26歳/メーカー)

がんばった自分へのご褒美に甘いカフェのドリンクは最高ですよね。でも飲むケーキと言われるほど、ラテなどの甘い飲み物は高カロリーであることを忘れずに。「今日はがんばったし!」「今からがんばるぞ!」と様々な理由をつけて飲んでいると、知らない間に体重が…なんてことになります。

■◆ 残業後のごはん
「残業をすると、ご飯を作るのも面倒だし、ひとりで食べるものなんなのでついチームのメンバーと食事に行ってしまいます。チームのメンバーは8割が男子。遅い時間のラーメン・餃子・焼肉で体重増加どころか健康診断で注意を受けました」(28歳/法律)

仕事のつきあいもあるし、同僚の食事の誘いって断りにくいですよね。でも、遅い時間のご飯は要注意です。外食が頻繁に続くようなら食べる量を自分で節制しましょう。お酒は週に○回までとか、ご飯は少なめにとか、ルールを決めるとよいですよ。

■◆ 週末のストレス発散食べ
「平日は節制してあまりたべないのですが、週末になると気が緩んでたくさん食べてしまいます。結果社会人になって2年目でかなりサイズが変わりました」(24歳/サービス)

「週末にお酒を飲むと、食べる量の歯止めがかからなくなります。ヘルシーなおつまみをと思っても、ドレッシングたっぷりのサラダを食べたり、チーズがとまらなくなったり…」(28歳/公務員)

平日頑張って働いた分、週末は思いきり楽しんじゃおう!とハメをはずしたくなりますよね。でも金曜の夜にたくさんお酒を飲んで、土曜のお昼まで寝て…また夜に友達と飲みに行ってと不摂生な週末が続けば平日のがんばりもチャラになってしまいます。楽しむのもよいですが、バランスを取るよう心掛けましょうね。

■おわりに
頑張ってお仕事をしているからこそ飲むのも食べるのもついつい楽しくなってしまいますよね。でも、体型を気にしないようになってしまうと、モテからも遠ざかってしまいます。太る習慣を撃退して、職場の気になる彼にアピールしちゃいましょうね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ