【ビルボード】AKB48「失恋、ありがとう」が初週売上1,414,077枚で初登場総合首位 Uru「あなたがいることで」総合9位にランクアップ

Billboard JAPAN

2020/3/25 15:13



2020年3月30日付(集計期間:2020年3月16日~3月22日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、AKB48の「失恋、ありがとう」が総合首位を獲得した。

AKB48の57枚目のシングル「失恋、ありがとう」は、初週売上1,414,077枚をマークして、CDセールス1位となり、他指標でもルックアップ6位、ダウンロード75位、Twitter 20位、ラジオ18位となり、シングル・ポイントが牽引して“JAPAN HOT 100”総合首位を獲得した。初週売上をみると、前作「サステナブル」は1,628,184枚、前々作「ジワるDAYS」は1,404,936枚、前々々作「NO WAY MAN」は1,350,736枚と、AKB48としては標準的な売上枚数といえるが、2020年最初の初週ミリオンを達成し、コアファンは依然として絶対数を維持している。

前週1位のOfficial髭男dismの「I LOVE...」は、その「失恋、ありがとう」に押し出されて通算4回目の総合2位に。週間ストリーミング数は前週8,859,135再生から当週9,756,788再生と自己ベスト&週間ストリーミング再生回数の歴代最高記録を更新し、ダウンロードでは前週40,620DLから当週48,112DLとこちらも増加。動画再生では前週10,220,539再生から当週11,426,979再生とこちらも自己ベストを更新して、その勢いはむしろ増している。

3月22日に最終回を迎えたTBS系日曜劇場『テセウスの船』の主題歌であるUruの「あなたがいることで」は、最終回に近づくにつれてジリジリと順位を上げて、当週総合9位とトップ10圏内に初めてチャートインした。各指標の順位はダウンロード5位、ストリーミング14位、動画再生15位、ラジオ50位、Twitter 58位と、ストリーミングとダウンロードが強く、特に当週はダウンロードの伸び率のほうが大きかった。ヒゲダンの「I LOVE...」もTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主題歌として、ドラマの最終回以降に各指標ポイントを一層伸ばしたが、「あなたがいることで」も同様の展開をみせることとなるか、次週に注目だ。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[-]「失恋、ありがとう」AKB48(1,414,077枚・-・-)
2位[1]「I LOVE...」Official髭男dism(6,472枚・48,112DL・9,756,788再生)
3位[2]「Pretender」Official髭男dism(-・19,583DL・6,740,197再生)
4位[3]「紅蓮華」LiSA(2,435枚・18,254DL・4,709,130再生)
5位[4]「白日」King Gnu(-・9,827DL・5,506,749再生)
6位[-]「チートタイム」A.B.C-Z(45,006枚・-・-)
7位[7]「宿命」Official髭男dism(-・6,767DL・4,023,503再生)
8位[8]「イエスタデイ」Official髭男dism(-・4,128DL・3,886,844再生)
9位[14]「あなたがいることで」Uru(-・16,291DL・2,311,205再生)
10位[13]「未来はみないで」THE YELLOW MONKEY(-・38,261DL・-)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ