【ビルボード】Official髭男dism「I LOVE...」が史上初の900万回再生超えでストリーミング6連覇 乃木坂カップリング曲が早くもトップ100入り

Billboard JAPAN

2020/3/25 15:15



 2020年3月30日付(集計期間:2020年3月16日~3月22日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、Official髭男dismの「I LOVE...」が9,756,788回再生で6連覇を達成し、2週連続で週間再生回数の歴代最高記録を更新した。

主題歌に起用されたドラマ『恋はつづくよどこまでも』が、3月17日に最終回を迎えた影響もあってか、「I LOVE...」は当週のBillboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でも、同曲最高のポイント数を獲得した。その勢いはストリーミング・チャートでも顕著で、前週の再生回数を100万回近く上回る975.6万回再生を記録し、断トツ1位をマークした。なおOfficial髭男dismは、当週トップ100にチャートインした12曲すべてが前週を上回る再生数を記録している。

さらに、3位にチャートインしているKing Gnuの「白日」は、当週550.6万回再生を記録し、総再生回数2億回を突破した。同曲は2019年2月22日より配信がスタートし、チャートイン39週目を迎えた2019年11月25日付チャート(集計期間:2019年11月11日~11月17日)で1億回再生を突破。チャートイン57週目となる当週で2億回再生を突破した。ちなみに、総再生回数が2億回を超えた楽曲は、Official髭男dismの「Pretender」、あいみょんの「マリーゴールド」に続く史上3作目となる。

当週初登場の新曲では、乃木坂46の「I see...」が95.5万回再生を記録し55位に初エントリー。同曲は、本日25日に発売されるニュー・シングル『しあわせの保護色』のカップリング曲で、3月18日より先行配信されていた。同日にはミュージック・ビデオが公開され、楽曲の雰囲気が「SMAPっぽい」とSNSで話題に。カップリング曲ながらも、表題曲「しあわせの保護色」を超える再生数を記録していることから、従来のファン以外のリスナーが多く再生したことが推測できる。

その他の新曲では、Saucy Dogの「結」が80位、秋山黄色の「モノローグ」が93位に初登場。前週に引き続き、期待のニューカマーたちの新曲がトップ100入りを果たした。前週、初のトップ100入りを果たしたRin音の「snow jam」は、前週の1.79倍となる121.2万回再生を記録し、前週89位から当週36位に大幅にジャンプアップ。同じくチャートイン2週目となるYOASOBIの「夜に駆ける」も、前週91位から当週46位に躍進した。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「I LOVE...」Official髭男dism(9,756,788回再生)
2位「Pretender」Official髭男dism(6,740,197回再生)
3位「白日」King Gnu(5,506,749回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(4,709,130回再生)
5位「宿命」Official髭男dism(4,023,503回再生)
6位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,886,844回再生)
7位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(3,543,107回再生)
8位「ノーダウト」Official髭男dism(2,872,440回再生)
9位「まちがいさがし」菅田将暉(2,767,155回再生)
10位「どろん」King Gnu(2,675,917回再生)

※()内はストリーミング再生回数

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ