NHK 嵐の五輪ナビゲーター「現時点で変更は考えていない」

 NHKは25日、東京・渋谷の同局で定例の総局長会見を行い、年内で活動を休止する「嵐」を起用している東京五輪・パラリンピックのスペシャルナビゲーターについて、変更の予定がないことを明かした。

 大会は来年への延期が決まったが、担当責任者は「嵐の皆さんについては現時点で変更は考えていない。昨日、今日のことなので何も決まっていない」と説明。同局は大会の中継や特番などで割く放送時間は合計で1000時間に及ぶとも言われるが、木田幸紀総局長は「見直しに着手することになるが、具体的にはこれから検討していく。今のところ具体的なプランはない」とし、どうやって放送枠を埋めていくのか、苦悩をうかがわせた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ