ジャクソン・ブラウン、新型コロナウィルス陽性を発表

Billboard JAPAN

2020/3/25 13:20



現地時間2020年3月24日、ジャクソン・ブラウンが、新型コロナウィルス検査で陽性と診断されたことを米ローリング・ストーン誌とのインタビューで明かした。

現在71歳のブラウンは、咳と発熱の症状が出たため、検査を行った結果、陽性であることが確認された。彼は「自分の症状は、本当にごく軽いものなので、治療薬の必要もなく、入院やそういった類のものも全く必要ない」と話している。

今回検査結果を公にした理由は、たとえ無症状であっても、彼と同じように、自宅待機する必要があることを人々に伝えたかったからだという。彼は「感染している多くの人々が、検査を受けないだろう。彼らは無症状だが、感染しているかもしれないし、他人へうつしてしまう可能性もある」と述べると、「若い人々は、これを理解する必要がある:世界的な対応策に参加し、感染を防がなければならない。これは外出しないということ、誰とも接触しないということ、そして誰にも会わないということだ」と注意を呼びかけた。

ブラウンは、現地時間3月12日に開催されたチャリティ・イベント【Love Rocks NYC】へ出演するために、米NYを訪れた際に自分が感染したのではないか、と話している。まだ新型コロナウィルスへの対策が初期段階だったため、イベントは無観客で行われ、ライブ配信されたが、ブラウンは「今となっては、NYへ行き、イベントに出演しなければ良かった、と思っている」と認めている。

さらには、現在のパンデミックの中で人々が意識すべきなのは「自分が感染していると想定しなければならない」ことだと話し、「何らかの方法で、いとも簡単に、自分が他人へうつすことが可能だということを前提に(行動)しなければならない」と警鐘を鳴らしている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ