志村けんに「だいじょぶだぁ」のエール続々 嵐・相葉雅紀と千鳥・大悟にも心配相次ぐ

タレントの志村けん(70)が新型コロナウイルス陽性と診断されたことを25日、所属事務所が発表した。現在入院して治療中だというが、芸能界で初めての感染者、しかもお笑い界の大御所だということもあり、世間にも衝撃が走った。ネット上でも志村へのエールが多く見受けられるが、レギュラー番組共演者の嵐・相葉雅紀や親交のある千鳥・大悟が感染していないか心配する声も多い。

志村けんの所属事務所によると、志村は今月17日に倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)、19日に発熱・呼吸困難の症状が出現、20日に訪問診察した医師の判断により、都内病院へ搬送。重度の肺炎との診察を受け、入院。23日に新型コロナウイルス検査で陽性が判明。24日に保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了した。感染経路については不明だという。

事務所の発表より前にスポーツ紙やワイドショーで大きく取り上げられたため、ネット上でも同日朝から志村けんの病状を心配する声が多い。「志村さん早くよくなってーーー!!」「コロナなんてぶっ飛ばしてくださいね」「早く元気に回復されますように…」とエールが送られるなか、目立つのが「1日も早くお元気になられて、大丈夫だぁと言ってほしいです」「会見でまた『だいじょぶだぁ』が聞きたい!」「心配です。でも絶対回復します。だいじょうぶだぁです」と志村のギャグでもある「だいじょぶだぁ」をつけて応援している人々だ。「志村けん」「志村さん」だけでなく、「だいじょぶだぁ」もツイッターでトレンド入りをしている。

他にトレンド入りしているのが「千鳥の大悟」と「相葉ちゃん」だ。お笑いコンビ・千鳥の大悟は志村けんと飲み仲間であるため、濃厚接触を気にかけている人が多く、「千鳥の大悟を心配」「真っ先に大悟大丈夫かなって思いました」「千鳥の大悟は濃厚接触者だろうか?」などのツイートが見受けられる。奇しくも25日は大悟の誕生日のため、40歳を迎えた大悟に「誕生日なのに大変なことになってて…」「誕生日おめでとうでトレンド入りして欲しかった」と残念がる声も。

そして日本テレビ系『天才!志村どうぶつ園』に出演している嵐・相葉雅紀(37)には「相葉ちゃんは過去に肺気胸を患ったことがあるため心配です」「相葉ちゃん肺の病気したからね」「相葉くん…昔肺気胸にかかったことあるから怖いよ…どうかみんな無事に治りますように」といった肺気胸の既往歴があることから、なおさら相葉の身を案じているファンが多い。

これは新型コロナウイルスによる肺炎は、重症化する要因のひとつが「肺の疾患がある場合」と言われているためだが、志村けんも2016年に肺炎を患っており、しかも高齢者でもあるためファンの心配は大きいようだ。事務所は「本人も病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守って頂けますと幸いです」と呼びかけているが、これまで日本に“笑い”を与えてくれた志村けん。一日も早く「だいじょぶだぁ」という笑顔が見たい。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ