『スパイダーマン』東映TVシリーズより、超合金レオパルドンなど多数のグッズ登場!

BANDAI SPIRITSとバンダイは、1978年に放送された特撮TVドラマシリーズ『スパイダーマン』東映TVシリーズより、2006年に発売した超合金魂に、新たに召喚用のブレスレットをセットにした「超合金魂 GXー33R レオパルドン&マーベラー召喚セット」、アクションフィギュア「S.H.Figuarts スパイダーマン(『スパイダーマン』東映TVシリーズ)」 のほか、玩具菓子(食玩)「スーパーミニプラ スパイダーマン レオパルドン」、Tシャツやアクセサリーなどのアパレルグッズ、カプセルトイなど多数の新商品を、2020年5月より順次発売する。

『スパイダーマン』東映TVシリーズは、1978年に東映がマーベル・コミックスの人気キャラクター『スパイダーマン』を完全実写化した日本の特撮TVドラマシリーズ。本作ではスパイダーマンが単身で戦うだけでなく、巨大ロボット「レオパルドン」に乗って戦うという設定をはじめ、悪役側の組織構成やブレスレットの操作による変身など、東映オリジナルの設定やストーリーで制作されている。

この度、昨今のマーベル人気の高まりを受け、『スパイダーマン』東映TVシリーズ新商品の発売が決定!
劇中に登場した巨大ロボット・レオパルドンの超合金魂は、飛行形態のマーベラーからレオパルドンへの変形が可能。2006年に発売した「超合金魂 GX-33 レオパルドン」にマーベラーを召喚するためのスパイダーブレスレットを新たに付属し、スパイダーブレスレットはレオパルドンへの変形時のBGMのほか、TVサイズ主題歌、マーベラー召喚時の劇中の音声も再生できる。

レオパルドンは食玩にも登場。こちらも飛行形態のマーベラーからレオパルドンに変形させることができ、ソードビッカーやスパイダープロテクターをはじめ、スパイダーマシン GP-7 格納シーン、ソードビッカー投擲シーン、アームロケット発射シーンを再現したエフェクトパーツも付属。マーベラーを飛行状態で飾れる専用台座もセットになったボリュームキットだ。

そのほか、全身20カ所以上が可動な「S.H.Figuarts スパイダーマン(『スパイダーマン』東映TVシリーズ)」やガシャポン、当時の映像のイメージそのままに、どこかレトロさを感じるデザインとカラーリングを現代風に落とし込んだアパレル・雑貨アイテムなどが多数登場。
アパレルグッズはバンダイのファッションサイト「バンコレ!」にて予約受付中だ。

(C)2020 MARVEL Based on original 1978 Spider-Man TV Series created by TOEI Company, Ltd.

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ