虻ちゃん『ミニバス旅』、100回目で最終回「さよならは言いません」


フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月~金9:50~11:25)内のコーナー「ミニバスで行く!ちょこっと東京旅」が、25日の放送で最終回を迎えた。

同コーナーは、お笑いコンビ・北陽の虻川美穂子がバスで都内を巡り、商店街を中心に行う街ぶら企画。VTRの冒頭、虻川は100回目であることを告げ、「およそ300店舗。いろいろなところに行かせていただきました」と振り返り、「『バス旅』で気づいたことは、商店街のお漬物はものすごくおいしいということ。商店街に行ったら、お漬物屋さんを探すようになりました」とうれしそうに話した。

記念すべき100回目は「台東区編」で、三ノ輪、浅草、上野周辺を散策。そのエンディングで、虻川は「今回、100回を迎えて『バス旅』最終回となりました」と報告し、「100回巡らせていただいて出会った皆さま、街で声を掛けてくださった皆さま、とっても心温まる出会いをありがとうございました」と人々との触れ合いに感謝した。

「すてきなところばかりで、『東京っていいところだな』ってあらためて思いました」と感慨深げな虻川。「23区中、16区回らせていただいたということですけど、まだ回ってないところいっぱいありますので、またどこかでお会いできたらなと思います。さよならは言いません。『to be continued』ということで。ありがとうございました。またどこかでお会いしましょう! 歩いて帰ります!」と明るく結んだ。

番組ナレーションによると、「来週からは、虻ちゃんの新しい旅が始まりますのでお楽しみに!」と次回からは新企画がスタートする模様。番組MCのバナナマン・設楽統は、「だから、『さよならは言いません』と笑顔で言っていたのかな?」と笑顔を浮かべ、「『ミニバス旅』いいですよね。こういうお店あるんだとかいろんな発見もあった」と名残惜しそうにしていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ