知らない動植物の名前をiPhoneで調べることはできますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ


草木が芽吹く春は、散歩の楽しい季節。ふだん何気なく通る道には、桜やコブシ、木蓮が彩りを添えてくれます。足もとにも名の知れぬキレイな花が……いえいえ、その花にもきっと名前はあるはず。自分が知らないだけ、調べようとしないだけのこと。この際、手もとのiPhoneでサクッと調べてみては?

幸い、Googleは「Google画像検索」を提供しています。iPhoneのSafariでこのサイトにアクセスすると、スマートフォン最適化サイトへ誘導されるため、写真をアップロードすることはできませんが、Safariの機能でデスクトップ用WEBサイトに切り替えると(URLバー左端の「A」ボタンをタップすると「デスクトップ用WEBサイトを表示」を選択)、カメラロールに保存した写真で画像検索できます。

Google画像検索は、アップロードされた画像を色や線などの要素に分け、それをGoogleのデータベースと照合することで類似の画像を探し出します。必ず結果が得られるとはかぎりませんが、構図・色合いがよく似た動植物の画像点数がWEB上に多く存在するほど検索精度は高くなるため、身近な動植物であれば名前がわかる可能性は大です。

「Google Lens」を利用する手もあります。このサービスもGoogle画像検索同様、画像そのものを分析してその名前や関連情報を探し出すことができます。「Googleフォト」アプリに統合されているため、カメラロール上の適当な画像を表示し、画面下のレンズボタンをタップするだけでOKです。

なお、Google Lensで検索できる被写体は動植物にかぎりません。日本人では文字入力困難な外国語が書かれた製品の情報を知りたいとき、有名な美術品や建築物の所在地を調べたいときにも役立つはずですよ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ