藤ヶ谷太輔、中居正広から金言『3かきをしろ』を明かす

※画像は、『人生最高レストラン』公式サイトのスクリーンショット

 

3月21日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が登場し、故・ジャニー喜多川さんから「仕事無くなる」と言われたことを告白したり、また、先日事務所の退所を発表した中居正広の金言を紹介した。

 

 

加藤浩次「中居君の説教うるさいって思ってるの?」

 

藤ヶ谷は、ジャニーズ事務所に入所した時11歳だったが「Kis-My-Ft2としてデビューしたのが24歳、入所から13年かかりましたね」と明かし、皆を驚かせる。さらに「先輩のKAT-TUNがデビューした時、僕らキスマイは『KAT-TUNの弟分だから』ってジャニー喜多川さんに言われてたんです」と続け「KAT-TUNはワイルドでヤンチャな感じと言うか、スタッフさんにも媚びない、やりたくないものはやらない、というのが良いってジャニーさんが言ってて。僕らは弟分だから『あっ、それで良いんだ』って理解して髪を伸ばしたり茶髪にしたりして、オラオラ系でやってたんです」とデビュー当時の秘話を語った。

 

しかし「ある時ジャニーさんに呼ばれて『YOU達は評判悪すぎる。オラオラ系でやっていいなんて一言も言ってない』って言われたんです。僕らそのスタイルで4年やってたんですけど『YOU、このままだと仕事無くなるよ』って言われて『あれ、俺達このままだと仕事無くなっちゃうよ』って話し合ってました」と思わぬ裏切りにあったことを明かし、笑いが起こった。

 

続けて藤ヶ谷は、大先輩である中居正広について「食事をご一緒させていただいたとき色々なアドバイスをいただいたんですけど、印象的だったのが『3かきをしろ』って言葉で。『汗をかいて、恥をかいて、ベソをかかなきゃダメだ。じゃないと、感動するものは生まれないよ』という事なんです」と紹介すると、一同「ほー」と感心した様子。

 

藤ヶ谷が「食事してても、アドバイスを聞いてると食も止まるじゃないですか。膝に手を置いて聞いてますね」と言うとMCの加藤浩次が「中居君の説教うるさいって思ってるの?」と茶々を入れる。すると藤ヶ谷は「それヤバいですよ」と真顔でツッコんでいた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ