中川大志、伊藤健太郎は「ムカつく存在です!」と告白

※画像は、『行列のできる法律相談所』公式サイトのスクリーンショット

 

3月22日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、俳優の中川大志が登場し、ネットのエゴサーチに関する経験を語る。また、同世代の俳優と不仲ではないか?という噂に関し、その俳優からイジられる場面があった。

 

中川「同世代の俳優は基本的に気になります」

 

オープニングトークで、MCの後藤輝基から「エゴサーチはしたことある?」と聞かれた中川は「一切しませんね」と返答。しかし「ただ、ウチの両親がすごく僕のことをエゴサーチしてて、僕は一切シャットアウトしてるのに話してきて聞きたくない!って感じなんです」と笑わせた。

 

そして番組ではネットの噂として、中川と同世代の俳優・伊藤健太郎と不仲ではないかというものが検証される。実際とあるインタビューにて「伊藤はすごくムカつく存在です!」と語ったとされるVTRが明かされるが、中川は肯定。スタジオがざわめく中「基本的に、同世代の俳優は気になる存在なんです。いい仕事してると悔しいし、その中でも伊藤さんは気になりますね」と話し、皆納得顔。

 

すると今度は伊藤がVTRに登場し「僕はそんなムカつく事はしたことがないですし、素晴らしい役者さんだなと思います。大変尊敬してますね」と証言すると中川は「やめろ、やめろ!」と苦笑い。さらに伊藤は「前に1回、楽器を生演奏しながら歌える場所があって、大志がギターを弾きながら歌を歌ったんですよ。それがもうカッコよくて、メガネをかけて帽子を目深にかぶって誰か分からないようにして。演奏が終わったら両方ともとって、それが中川大志ですよ。あいつ、モテようとしてるんですよ、やってますね。やり口が汚い」と中川をイジり皆大爆笑となった。

 

中川は「健太郎は、自分はそんなにライバル視してませんって感じで飄々としてるんですけど、それがまたムカつくんですよね」とコメント。お互いイジり合う仲の良さを見せつけていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ