テクは必要ない! 最強モテ女子になるために習得するべきこと3つ




最強モテ女子と聞いて、どんな女子を想像しますか? 真っ先に思い浮かぶのは、「モテテクを屈指するあざとい女子」ですよね!
「好きになった人をあっさりとゲットしちゃう」という点では共通していますが、今回はモテテクを使わない最強モテ女子の心得をご紹介いたします。

モテ女子になるために習得すべきこと

男性がモテたいと思うのは、1人でも多くの女性に惚れられたいというそのままの意味が込められています。けれど、女性のモテたい理由は「好きになった人を一撃で落とせるくらい、良い女になりたい!」という気持ちであることが多いのです。
ですので女性が目指す最強モテ女子とは、「好きな人にちゃんと好きになってもらえる女子」なのです。そのことを踏まえたうえで、最強モテ女子になるために習得すべきことを見ていきましょう。

好きな気持ちに自信をもつ

まず最初に、女性からアピールすることに後ろめたさを感じないことが大事です。ここが揺らぐと、狙った男性と距離を縮めようとする自分の言動に、途端に自信がもてなくなってしまいます。言い換えれば、ここがちゃんとしていれば好きという気持ちに素直になれるので、男性への好意が上手に伝わり、恋の勝率を格段にアップさせることができるのです。
好きな人に好きになってもらいたくて話しかけたり、連絡を取ったりするのは自然なこと。そんな可愛い努力をする自分を応援してあげることで無駄モテせず、本来の女性のモテたい願望を叶えることができます。

焦りと向き合える強さ



モテる女性とそうでない女性との違いは、なんだと思いますか? それは「余裕があるかどうか」です。彼の連絡を待てる余裕や付き合っていない期間も楽しめる余裕、軽く食事に誘う余裕など、いろいろなパターンがあります。「そうでない女性」はこの「余裕」をもつことが大の苦手です。
最強モテ女子も焦ることはあるけれど、彼女たちはその焦りと向き合うことで、余裕のなさをそのまま男性にぶつけたりはしません。自分から生まれた感情は、できるだけ自分でコントロールできるようになりましょう。

必要のない感情はすぐに手放す



最強モテ女子は、自分から生まれたどんな感情も否定しません。良い感情も悪い感情も、自分が何かに対してそう感じたのは確かだからです。
ではマイナスな感情が生まれたとき、彼女たちはどうするのでしょうか? 答えは「手放すこと」です。心が乱れて落ち着かず、できることなら感じていたくないと思うなら、それは必要のない感情ということ。
最強モテ女子は「いらないな」と思ったらサクッと手放して、違う楽しいことに目を向けられるのです。真似をしてみたら人生の幸せ度がアップしそうですね。

まとめ

最強モテ女子は、狙って男性への返信を遅らせたりはしないけれど、自分と向き合う時間が結果的に返信を遅らせ、自然と男性が追いかけてきてくれるという恋愛をしているんです。
案外、自分のペースで生活しているほうが、モテテクを使う以上に恋愛がうまくいくのかもしれませんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ