270円でもキレある細麺! 東京の下町・町屋で愛されるそば屋『八起そば』に “粋” を感じた / 立ち食いそば放浪記:第220回



なんてこたぁないんですがね。そこが良いんですよ。東京都の町屋はそんな町だ。雑多だけど空の開けた駅前を歩いていると、太い道を横切るように路面電車が走っていく。別に美しい風景ってわけでもないんだけど、その一瞬になんとなく見入ってしまう。人の息づかいが聞こえるようで。

散歩するだけでも十分楽しいんだけど、たまたま昼時、次から次へと客が入店していく立ち食いそば屋を見つけた。メニューを見ると、かけそばは税込み270円と庶民的。そこで入店してみたところ……安くとも粋だねえ

・八起そば

その店の名前は『八起そば』。駅前にあるショッピングモール・センターまちや の外側にある。見たところ、なんでもない立ち食いそば屋なので、私(中澤)も何も考えずフラッと入って「牛肉そば(税込470円)」の食券を購入した。一番高いこのメニューですらワンコイン以下なのは凄い

逆に言うと、この安さだ。客が入れ代わり立ち代わり訪れ、常に満員状態なのも納得できる。と、そんなことを考えていた時、カウンターに牛肉そばが置かれた。

・安くとも
細めの麺の上にちょんと乗った牛肉。なんでもない。非常になんでもないそばである。やはり価格か? だがしかし、そばをすすった瞬間、そんな考えは崩れ去った

コシのある細麺はのど越しが良く、飲み下すとキレのような心地良さを感じる。さらに、つゆの味は甘めでコク深いが濃すぎず、やはりスッキリとした味わい。

そのハーモニーには、安い立ち食いそば屋でたまにあるような野暮ったさがなく、むしろあか抜けている。そばを食べるたび、心の中を一陣の風が吹き抜けるような感覚を感じた。

とは言え、立ち食いそばは立ち食いそばだし、結局のところなんてこたぁないんですが。安くともどこかお洒落で気位を感じる。こんなそばのことを粋って言うのかもしれませんねえ。

・今回紹介した店舗の情報
店名 八起そば
住所 東京都荒川区荒川7-50-9
営業時間 月~金6:30~17:00、土・祭日8:00~17:00
定休日 日曜日

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ