【悲報】はなまるうどんの神アイテム「天ぷら定期券」が発売されるも、致命的な劣化が発覚! 今年は〇〇がない…だと…?



はなまるうどんが毎年発売している「春の天ぷら定期券」。天ぷらを超お得に食べられる上に、期間内なら何度でも利用できるという神アイテムだ。財布に入れておくと重宝する頼もしい存在である。

はなまるうどん各店舗にて先週から先行販売が始まったため、私(あひるねこ)もさっそく買ってきたのだが……おや? 気のせいだろうか。なんか今年の定期券……去年と比べて劣化してね?

・天ぷらが無料に
とりあえず今年の「天ぷら定期券」の内容について簡単にご説明しよう。1枚300円(税抜)で、会計時に提示すると2020年4月1日から5月6日の期間中、本体価格が290円以上のうどん1杯ごとに天ぷら1品が無料になるというものだ。もちろん毎日、何度でも利用可だぞ。

この「天ぷら定期券」のスゴイところは、グループのうち誰か1名でも券を持っていれば、うどんを注文した同行者全員に天ぷら無料が適用されるという点である。つまり3人家族の場合、たった一度の利用で元を取れてしまう計算になるのだ。相変わらずのハイスペックぶりには感謝しかない。

・去年はもっとスゴかった?
しかし! それでも!! 今年の「天ぷら定期券」は去年と比べ、大幅に劣化したと言わざるを得ないだろう。試しに去年の定期の内容を書き出してみたい。以下にご注目。

「うどん1杯ごとに、天ぷら1品100円(税込)引き!!」

いやいや! 天ぷら100円引きて!! 今年よりしょぼいじゃないか! そんな声が聞こえてきそうだが、まあまあ慌てなさんな。その下にはこんなことが書いてあるぞ。

吉野家では80円(税込)引き!!

そう、2019年の「天ぷら定期券」は、はなまるうどん及び吉野家でも使用できるという超絶神仕様だったのだ! 冷静に考えて、吉野家の全メニューが毎日80円引きというのは熱すぎる。これには某スマートなニュースのクーポンページも太刀打ちできまい。千鳥も泣いて土下座するレベル。

・否めない火力不足
たしかに天ぷら “100円引き” から “無料” にパワーアップしてはいるものの、元々はなまるの天ぷらの主な価格帯は100円~130円だ。それなら吉野家でも使える方が嬉しいと思うのは私だけではないはず。全体的なお得度で考えると、去年よりどうしても見劣りしてしまうのが正直なところだろう。

とは言え、この定期券がとんでもなく優秀であることは先に書いた通りだ。はなまるうどんをよく利用する人ならば、買わない理由など存在しないのではないか。数量限定とのことなので、なくなる前のゲットを強くオススメするぞ! ……ただ、できたら来年は吉野家復活、お願いします。

参考リンク:はなまるうどん
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ