多部未華子『私の家政夫ナギサさん』、主題歌はあいみょんのバラード「裸の心」に

クランクイン!

2020/3/25 08:00

 女優の多部未華子が主演を務め、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演するドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/4月14日より毎週火曜22時)の主題歌が、あいみょんの新曲「裸の心」に決まった。

本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の四ツ原フリコによるコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。多部がキャリアウーマンの主人公・相原メイ役、大森がエプロン姿で家事をするおじさんでスーパー家政夫・鴫野ナギサ役、瀬戸がメイの仕事のライバルとなる田所優太役をそれぞれ演じる。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

相原メイ(多部)は、製薬会社の医療情報担当者(MR)としてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(大森)が突然現れる。その正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫。最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく―。

主題歌「裸の心」は、5月13日にあいみょんの10枚目のシングルとして発売されるほか、4月28日より先行配信。今回、楽曲の世界観を組み込んだ新アーティスト写真&ジャケット写真、そして新曲の一部が視聴できる“very short movie”も公開に。

あいみょんは「この曲ができたのは2017年。いつかいつか、と思っていた楽曲。ようやく聴いてもらえる日が来ました」と明かした上、「シングル曲でバラードのリリースは初めてですし、ドラマへの『起用』という形も初めてで、新鮮な気持ちと、緊張してます。でも、楽しみです。沢山の人に受け止めて欲しいなぁ」とコメント。

「あいみょんさんはとても好きなアーティストさんだった」という主演の多部は「素敵な歌詞で、このドラマのどの場面で流れるのかを想像するとワクワクしてきますし、この曲に力を貰いながら、毎日の撮影を乗り越えたいと思います」と意気込む。

火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』はTBS系にて4月14日より毎週火曜22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ