66歳・阿川佐和子の“ポロリ事故”にマニア歓喜「胸元開け過ぎw」

まいじつ

2020/3/25 07:30

阿川佐和子 
(C)まいじつ 

エッセイスト・小説家・タレントなどマルチに活躍している阿川佐和子が、3月21日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。胸元ユルユルの衣装で登場し、御年66歳にして谷間を見せつける大サービスを披露した。

66歳と高齢でありながら、6歳年上の元大学教授と結婚を果たしたのはわずか3年前の阿川。この日の「メレンゲ」ではさまざまな素顔に迫り、その結婚生活についても赤裸々に明かしていった。

ベージュとブラウンという年齢を感じさせるシャツで登場した阿川だったが、その襟は肌の露出が激しいVネック。ピンマイクが装着されていることもあり、みぞおちにまで達するのではないかというほど深くなっている。番組はソファーに座った体勢で進行していくため、椅子とテーブルのトーク番組に比べると、ただでさえ胸元はチラチラ。そして、トーク中に思わず笑う瞬間が来たそのとき、一瞬ではあるものの、前かがみになったことで〝谷間〟が明確に顔を出してしまった。

66歳熟女のボリューミーな胸のシワ


上体を倒すようにリアクションして笑うシーンは何度かあり、そのたびに谷間をチラ見せしていく阿川。66歳にしてはなかなかボリュームがあり、その光景は〝誰得〟とも〝マニア歓喜〟とも取れるものとなっていた。

前期高齢者の谷間であっても、チラチラされると本能的に視線を向けてしまうのが男性のサガ。視聴者の中にもこうした者は多かったようで、ネット掲示板には、

《阿川、胸元開け過ぎw》
《さわこの谷間》
《谷間のシワに目がいってしまう》
《阿川さん谷間にすごいシワ》
《えっろいババアだな》
《この年でもこの人の谷間が気になる》
《阿川なら抱けるな》
《するめイカが2船、胸にぶら下がってるだけ》

などといった感想が書き込まれていった。

果たして見えたのは〝谷間の線〟だったのか〝胸のシワ〟だったのか…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ