乃木坂46白石麻衣、松村沙友里とのラストMV撮影秘話明かし「グッときちゃいました」

E-TALENTBANK

2020/3/25 06:00


3月24日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、乃木坂46・白石麻衣、松村沙友里らメンバーがVTR出演。3月25日発売のシングル「しあわせの保護色」での活動をもってグループを卒業する白石が、同シングルのミュージックビデオの撮影秘話を明かした。

【別の記事】乃木坂46白石麻衣、秋元真夏にした“注意”明かす「やっぱ先輩として…」

VTRの中で、白石は「和気あいあいとしてて」「私にとっては最後のミュージックビデオ撮影だったんですけれども、そんなふうに思えないくらい楽しく」「いろいろふざけ合いながら撮影してました」と振り返った。

その一方で、感情がこみ上げる場面もあったとして「松村に最後(花束を)受け取るんですけど」「2人しか分からない言葉をかけてもらってて」「そこにちょっとグッときちゃいました」と、感動した心境を覗かせた。

さらに、松村は「『今までありがとう』と『これからも大好きだよ』っていう言葉を言いました」と明かし、これに白石は照れたように笑顔を見せ、他のメンバーからは笑い声と共に「恥ずかしい」という声があがっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ