上野優華、SNSソングライター”という新たな形で制作された「私の歌」のMV公開。

UtaTen

2020/3/24 20:00



「私の歌」のMusic Videoが公開


ずば抜けた表現力と、切なさを含んだ心に沁みる歌声から“いま、泣ける声”と称される、シンガー・上野優華(うえの・ゆうか)の最新ミニ・アルバム『今夜あたしが泣いても』から「私の歌」のMusic Videoが公開となった。

“SNSソングライター”という新たな試み


「私の歌」は“SNSソングライター”という新たな試みから生まれた楽曲。

“SNSソングライター”とは今までのアーティストの様に自分の思いを発信するのではなく、SNSを通じて集めた世の中の思いを上野優華が歌う代弁者となる、今までなかった新しいタイプのアーティストの形である。

「私の歌」というタイトルと、歌詞の一部をInstagramやTwitter、LINEなどのSNSのアンケート機能を通じて、皆の声を元に作り上げていき、誰もが共感できる楽曲に仕上がった。

“青春bot”と夢のコラボレーション


SNSで“青春あるある”イラストを投稿し続け、“やばい泣ける”と大人気のイラストレーター青春botと、元々青春botのイラストが好きだった上野優華本人たっての希望で夢のコラボを実現させるべくクラウドファンディングを実施。

上野優華の楽曲からイメージしたイラストを青春botが描き下ろし、CDジャケットやMusic Videoに散りばめていこうという企画だ。

公開された「私の歌」のMusic Videoでは、青春botが描いた優しい色彩の中で歌い上げる上野優華の姿や、東京の情景が印象的な作品となっている。

▲上野優華「私の歌」Music Video

身近な歌詞と心に響く歌声で支持


上野優華は2018年にリリースした「好きな人」でYouTubeから火が付き、再生回数は280万回超え、コメント欄には1200件以上の共感の声が届いた。

さらに最近では2月5日にアルバム先行で配信リリースしているwacci橋口洋平 作詞・作曲による「あなたの彼女じゃないんだね」が、MV公開1か月で50万回と最速ペースで再生されており、身近な歌詞と心に響く歌声で、女性からの支持も高まっている。




■ジャケットイラスト:青春bot
Instagramをホームに、青春の甘酸っぱいあるあるをイラストと言葉にして毎日投稿を続け、若い女性を中心にフォロワー10万人を超える大人気イラストレーター。

イラストは、どこか懐かしい色づかいとタッチで描かれ、淡い青春を彷彿させるような雰囲気をもつ。
人物に表情がないのも特徴であり、イラストを見た人に様々な感情を与えている。
イラストに添えられる言葉も、人々の心を共感させる魅力が溢れている。

Instagram @seisyunbot
Twitter @seisyunbotdesu

リリース情報


●Mini Album「今夜あたしが泣いても」


★初回限定盤
価格:3,200円+税
品番:KICS-93902
内容:CD+DVD

【DVD収録内容】
「迷子」Music Video
「あなたの彼女じゃないんだね」Music Video
アーティスト写真撮影メイキング映像

★通常盤
価格: 2,200円+税
品番:KICS-3902
内容:CD Only

【CD収録内容】
※初回限定盤・通常盤共通
1.こっちをむいて 
(作詞:コレサワ / 作曲:コレサワ)
2.迷子
(作詞:奥華子 / 作曲:奥華子)
3.あなたの彼女じゃないんだね
(作詞:橋口洋平(wacci) / 作曲:橋口洋平(wacci))
4.冬色シルエット
(作詞:岩里祐穂 / 作曲:aokado)
5.メロンパンのうた
(作詞:わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ)・上野優華 / 作曲:わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ)/ 編曲:鈴木健太(D.W.ニコルズ))
6.私の歌
(作詞:中尾孝年&ファンの皆さん / 作曲:木村美保)
7.おぼろ月の夜に
(作詞:古内東子 / 作曲:松本俊明)

CD購入特典:オリジナルステッカー
対象店舗はこちら
※特典は数に限りがございます。無くなり次第終了となります。

各配信サイトはこちら

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ