なんかイライラする…女友達の「ウザい」恋愛アドバイス5つ




恋愛の話をするときは、話す相手を間違えると大やけどをしてしまうことがあります。求めてもいないアドバイスを押し付けられたり、幸せアピールをしてマウントを取られたり……。
思わず「ウザい!」と叫び出してしまいそうなくらい、イラッとした経験がある女子も多いのではないでしょうか。
そこで今回は「女友達の『ウザい』恋愛アドバイス」をご紹介したいと思います。

女友達の「ウザい」恋愛アドバイス

1. イイ女みたいに諭してくる

「片思いをしている私に女友達が『片思いはもう卒業したら? そろそろ追いかけられる女にならなきゃ』とイイ女みたいに諭してきた」(20代/学生)

▽ 男に追いかけられる女はたしかにカッコイイですが、「イイ女」みたいに言われるのはシャクですよね。

2. 幸せのマウントを取ってくる

「彼氏が浮気しているかもしれないことを相談したところ『少しくらいの浮気なら許してあげなよ~。私みたいに彼氏にべったりされても逆に大変でしょ?』と、さりげなく幸せのマウントを取られました」(30代/派遣)

▽ アドバイスと見せかけての自慢はタチが悪いですよね。相談してしまった自分を恨むしかありません。

3. 必死になりすぎていると笑われる

「何年も片思いをしている人にどうアプローチすればいいのか、恋愛経験豊富な女友達にアドバイスを求めたら『ちょっと~、必死すぎて怖いんですけど~』と笑われてしまい、傷ついた」(20代/フリーライター)

▽ 真面目に相談している相手を茶化すなんてありえません。相手の立場を考えられない人には相談しないようにしましょう。

4. 明らかに下に見てくる

「結婚している女友達に、ケンカが多くなってしまった彼氏と別れるかどうかを相談したところ『そんなことで悩んでいた頃が懐かしいな~』と言われた」(30代/SE)

▽ 結婚しているからと言って、独身の恋愛をバカにするのはおかしいですよね。それに、結婚しているから立場が上だと思っていること自体が間違いです。

5. 彼氏がいない人生を全否定



「好きな人が全くできないことを打ち明けたら、女友達が『彼氏がいない人生なんて無意味だよ。恋愛しなきゃ!』と言ってきた。どうやら私の人生は無意味らしい」(20代/美容)

▽ 仕事や趣味など、この世界には楽しめることが溢れています。むしろ、好きな人がいないと幸せになれないと思い込んでいるほうが不幸かも。

まとめ

いかがでしたか? 面倒な女友達に恋愛のアドバイスを求めるのはもちろんのこと、恋愛の話をすること自体を控えたほうが無難。そうしないと、あなたがイヤな思いをしてしまいます。
恋愛の話をする相手は、恋愛経験が豊富であるかどうかよりも、相手の人間性で選びましょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ