ガンバレルーヤよしこ、モテるために楽屋でしている大胆行動に「面白すぎる」「すごい」

E-TALENTBANK

2020/3/24 20:40


3月24日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、ガンバレルーヤ・よしことまひるがVTR出演した。

【別の記事】ガンバレルーヤよしこ、難病「下垂体腺腫」による体の変化明かしスタジオ驚き

VTRの中で、よしこは、男性に好かれるためにいつも楽屋で“あること”をしているとして「男性もいる楽屋で全裸になって着替えている」と明かした。

これについてよしこは、広末涼子と三上博史が出演していた1999年のフジテレビ系ドラマ『リップスティック』が好きだと切り出した。続けて、同ドラマ内で、少年院に収容される役の広末が、看守役の三上の前で全裸になり、“この画を目に焼き付けて。目に焼き付けて、絵を描いて”と言うシーンがあると説明した上で「そこから2人の恋が盛り上がっていくの」と補足。

そして「だから私は、楽屋で全裸になって着替えて、いろんな芸人さんに絵を描いてほしいの」「まだ今実践中なのでわかんないですけど、何人かは家で絵描いてるんじゃないかな」と冗談交じりにコメントした。このVTRを見ていたスタジオの出演者からは笑い声と共に「面白すぎでしょ」「無双だな」「すごいですね」という声があがっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ