杉咲花、人知れず悩む“コンプレックス”明かすも「可愛すぎる」の声

E-TALENTBANK

2020/3/24 20:50


3月24日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、杉咲花がVTR出演。自身の“コンプレックス”を明かす場面があった。

【別の記事】杉咲花、高校時代に木村拓哉から課せられた“罰ゲーム”明かす「赤点取った場合…」

番組では、5月公開予定のアニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』で声優を務める杉咲らに対するインタビューが行われた。なお、同作品で、杉咲は、マスクでコンプレックスを隠す少女・スマイルの声優を務めている。

このような内容にちなんで、“人知れず悩んでいるコンプレックスは?”と質問されると、杉咲は「右耳がすごく大きいんですけど」「なぜかというと、小さい頃にこうやって寝てて」として、両手を添えた右耳を軽く折りたたむような仕草を交えながら説明し、「大きくなっちゃったんですよ」と笑いながら明かした。

そして「髪とか下ろしてると、こっち(右)だけ耳がはみ出てきたりとかして」「すごい嫌ですね」とコメントしていた。

これに対し、VTRを見ていたスタジオの出演者からは、笑いと共に「可愛すぎる」「スタジオ全体が癒されました」という声があがっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ