おうちで楽しめる世界各国のエンターテインメント

イエモネ

2020/3/24 20:00

2020年春、コロナウィルスの影響で世界中の様々な施設が一時的に閉鎖されています。春休みの海外旅行を断念された方も多いのではないでしょうか。とても悲しい状況ではありますが、実はその閉鎖されている施設の中には、オンラインでサービスやコンテンツを開放してくれているところもあるのです。今回は、おうちで楽しめる様々なエンターテインメントを紹介したいと思います。取り上げるサービスの一部は、コロナウィルスに関係なく平素からオンラインで楽しめるものもあります。この機会に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(c)Naoko Kurata

水族館のライブストリーミング

モントレーベイ水族館の外観

まず最初にご紹介するのは、米国カリフォルニア州にあるモントレーベイ水族館。こちらも、4月8日までの休館を予定しています。けれど、館内の生物をライブストリーミングで見られるサービスを実施中。ラッコやペンギンなど、可愛らしい生き物たちの姿を観ることができます。時差の関係でライブではなく事前録画の動画が流れることもありますが、それでも十分楽しめると思います。とりわけ、ゆったりと水にたゆたうクラゲの姿は、疲れた心を癒してくれるのではないでしょうか。

[Monterey Bay Aquarium]

美術館のアートを楽しめるアプリ

マウリッツハイス美術館の外観マウリッツハイス美術館の外観
(c)Naoko Kurata

オランダの美術館は、そのほとんどが一時閉館中。けれど、中にはアプリで収蔵作品を楽しめる美術館もあるんです。デンハーグという街にある「マウリッツハイス美術館」(Mauritshuis Museum)もそのひとつ。スマートフォーンに「マウリッツハイス」(Mauritshuis)というアプリをダウンロードすると、美術館内の絵画を解説付きで鑑賞することができます。

マウリッツハイス美術館の外観フェルメール「真珠の耳飾りの少女」
(c)Naoko Kurata

この美術館には、日本でも大人気のフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」も収蔵されています。一部日本語でも楽しめるので、芸術鑑賞をしたくなったら、ぜひアクセスしてみてください。

[Mauritshuis Tour]

ウィーンのオペラを無料で鑑賞

ウィーン国立歌劇場外観

オーストリアのウィーン国立歌劇場は、同じく3月10日から4月2日まで、すべての演目の上演を中止しました。けれどその上演予定だったオペラを、なんと無料で視聴できるようにしてくれたのです! さらに、過去の上演作品のアーカイブ配信もしてくれるのだそう。ウィーン国立歌劇場のサイト上またはアプリのほか、寺田倉庫の関連会社が運営する「OTTAVA.TV」から鑑賞できます(どちらの場合も、まずアカウント登録が必要)。

普段なかなかふれる機会のないオペラですが、この機会にデビューしてみてはいかがでしょうか。そして世界中でコロナウィルスがひと段落してから、本場のオペラハウスで鑑賞なんて素敵じゃありませんか?

[Wiener Staatsoper]
[OTTAVA.TV]

離れているお友達と同時に映画鑑賞

ひとりで観ていても、みんなと一緒に楽しめる

「Netflix Party」というサービスをダウンロードすれば、離れた場所に住んでいるお友達と、それぞれの自宅で同時に映画を楽しむことも。
これは、ネットフリックスとGoogle Chromeのアカウントを持っていれば、誰でもダウンロードできるサービス。お友達とリンクを共有したら、同じ映画をリアルタイムで鑑賞できるのです。
チャット機能も付いているので、見ながらその場でコメントをお友達と送り合うこともOK。まるで映画館で一緒に見ているような臨場感が味わえます。楽しそうですね!

[Netflix Party]

世界中の施設がコロナウィルスの影響で縮小営業を行っています。こんな時は、おうちならではの楽しみを見つけたいですね。そんなおうち時間の充実を、わたしたち「イエモネ」もお手伝いしたいと思います。

[Photos by Shutterstock.com]

>>>毎日の家の中のプチストレスをなくす7つの小さなコツ

>>>【スローなニュース】オランダのスーパーマーケットの「愛すべき無駄」

>>>【スローなニュース】おじいちゃんおばあちゃんに手紙を届けよう

>>>【連載】小さな家の豊かな暮らし~オランダ発 タイニーハウス ~

当記事はイエモネの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ