外出禁止なのに4万人超が違反 市長が怒りの動画を投稿

fumumu

2020/3/24 20:00

ポケモンGO(fotograv/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
3月9日より都市封鎖が行われていいるイタリア。不要不急の外出は禁じられているものの、中にはルールを守る気が全くない人たちも多数いることが報じられています。

■外出の理由はポケモン


「不要不急の外出は禁止」ときつく言われているにも関わらず、娘を連れて出歩いていたのは北部の町・サン・フェルモに暮らすとある男性。

憲兵が外出理由を問うと、彼はタブレットを取り出し「ポケモンをゲットしなきゃいけないからだよ」と元気に答えたことを現地メディアが報道しました。

憲兵はこの理由を「正当ではない」と判断し、男性に罰金として206ユーロを請求したそうです。


関連記事:封鎖された町に絶滅動物が!? 警察も思わずニッコリ

■市長ブチ切れ


死者が7000人を超えている状況の中、危機感を持っていない人は彼だけではありません。

イタリア国内では都市封鎖令が下されてから一週間の間に約4万3000人もの国民が「不要不急の外出禁止」のルールを守らず、罰金または実刑を受けているとのこと。

居てもたってもいられなくなったグアルドタディーノ市長のMassimiliano Presciuttiさんは個人のSNSアカウントから「毎日毎日君たちはどこに出かけているんだ」「郵便局か?銀行か?一体何をしてるんだ?」と怒りの動画を配信しました。そりゃ怒りたくもなる。

■ルールを守らない奴は「クソ」と明言


Presciutti市長は「毎日スーパーや郵便局、病院から数々の報告を受けている」と話し、報告や相談は日に日に増加していると動画内で告白。

「犬の散歩と銘打って外出して!!君たちの犬はみんな前立腺炎にでもかかってるのか!?」「全員クソだ!バカばっかりだ!」「バカ共め、早く外に出る愚行をやめろ。全員で死にたいのか!」と荒ぶる一幕を見せ、未だに自分は大丈夫だと思っている能天気な人たちに強い口調で忠告しています。

■どうしてこうなった


現在世界で一番状況が深刻であると言われるイタリアですが、数万人の「楽観視勢」がいるという事実に世界のネットユーザーからは「イタリア人はコロナが怖くないの?」といった疑問の声が殺到。

同時に怒りを露わにした市長に対し「よく言った」「どこの国にもこういうバカはいる」「なんなら正しくマスクをつけられない人もたくさんいるんだよあ…」など対策するなら厳しくて当然であるという意見も続出しました。

国によって様々な対処法がありますが、感染を広げるような行為は控えたいところです。

・合わせて読みたい→男子が彼女の浮気を疑ってしまった瞬間3選

(文/fumumu編集部・AKO)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ