『ダンキラ!!!』聖地巡礼レポート!紅鶴学園都市によく似た横須賀でモブになりたい願望が叶う……?

 

少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』が好きすぎるライターのハシビロコ。このコラムでは、そんなハシビロコが“ダンキライフ”を楽しむための方法や、コーチ仲間との日常をお伝えしていきます。
初心者からガチ勢まで、『ダンキラ!!!』を愛するすべてのみなさんに届け!

 

「『ダンキラ!!!』ってなんぞ?」という方はこちらの記事をチェック!

 

横須賀で聖地巡礼!

 

オーレェッ!自称“ダンキライター”のハシビロコです。

2020年3月12日から開催されている「『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』×横須賀 聖地巡礼イベント」。前回まではコラボグルメスタンプラリー全メニュー制覇の様子をお届けしました。

今回のレポートは聖地巡礼編!「横須賀お散歩マップ」を片手に、紅鶴学園都市によく似たあの場所を巡ってきました。
ダンキラを見守る観客モブになりたい願望を叶えたハシビロコのはしゃぎっぷりをご覧ください!

 

お散歩マップ無料配布、だと……!?

 

聖地巡礼の必須アイテムが地図。コラボイベントに合わせ、公式監修の「横須賀お散歩マップ」が誕生しました!

 

 

このクオリティで無料、だと……!?
コーチはお金を払ってでも手に入れるつもりでいたのでびっくりです。

内容は、地図が好きな零士が横須賀を案内してくれるというもの。
紅鶴学園都市と横須賀を比較した6カ所のスポット解説は零士のセリフで書かれており、まるでオリジナルストーリーを読んでいるかのような満足感があります。

グルメや観光名所を紹介するコーナーでは、6人のダンサーが登場!
洋菓子好きの光国がヨコスカチェリーチーズケーキの解説をしたり、カレー好きの九十九がよこすか海軍カレーについて語ったりと、横須賀についても詳しくなれる内容です。コーチに向けたセリフが嬉しすぎる。

お散歩マップはコラボイベント終了後も配布してくれるので、横須賀を訪れたコーチはぜひゲットしてください!


配布場所:
横須賀市観光案内所スカナビi
観光案内所ドブイタステーション
京浜急行電鉄 横須賀中央駅・汐入駅内 横須賀市観光ラック
※コラボイベント期間中(3月12日~3月29日)はコラボグルメスタンプラリー参加店、横須賀モアーズシティ8階「紅鶴学園どきどきバザー in 横須賀」でも配布。


聖地巡礼前に……「紅鶴学園どきどきバザー in 横須賀」でお買い物

 

 

マップ配布場所のひとつ、「紅鶴学園どきどきバザー in 横須賀」ではチュートリアルでお世話になるピンクのおじさんの付箋をはじめとする新作グッズを販売しています。

 

 

もはや値段も見ずにお買い物袋に推しを入れていきましたとも。

 

 

物販コーナーの横では、等身大パネルを展示しています。

 

 

ああああああおぼろ君!顔がいい!意外と肩幅ある!

等身大は……身長差を直に感じられて動機息切れ目まいがしますね(褒めてる)。

 

 

これまでのパネル展示はチームごとに並んでいることが多かったのですが、今回は寮の同室ペアでまとまっています。コーチたちのシャッター音が止まらない。

さらにダンキラの映像上映(高画質!)、ワークスのフルバージョンが聴ける特別館内放送「ミッキーズ・ランチタイム」などをチェックしているうちに30分ほど経過。
開店時間中ずっといられる幸せ空間なので、時間配分にご注意ください。

 

紅鶴学園駅前でモブに!

 

聖地巡礼前にだいぶはしゃぎましたが、本番はこれから。
まずは紅鶴学園前駅によく似た横須賀中央駅に向かいます。

 

 

東口から出ると……

 

 

ダンキラ中によく見る駅前の景色が拝めます!

 

 

横からのカットでよく映る黒いビルも実在しました。右下の磯丸水産が目に入りホタテを焼きに行きたくなるコーチたち。

磯丸水産についてはこちら

 

 

MOAI’S TOWNにそっくりな横須賀モアーズシティ。

 

 

ビルの広告ロゴを作中と比較するのも楽しみのひとつ。「まんてんうどん」の正体は「はなまるうどん」だったのか……!

 

 

コラボイベント期間中は、各チームの横断幕を掲示しています。

 

 

「『ダンキラ!!!』って何?」とつぶやきながら通り過ぎる人全員に片っ端から布教したい気持ちをこらえつつ撮影。

 

 

印刷が!きれい!家に飾りたい!

 

 

1泊2日で聖地巡礼をしたので、夜景も撮影できました。暗闇に紛れて観客モブになるハシビロコがどこかにいます(写真は友人提供)。これでひとつ夢が叶った……!

ちなみに歩道橋を下りてすぐのローソンでは、コラボイベント期間中に『ダンキラ!!!』グッズの先行販売やラッピングマルチコピー機の運用をしています。コピー機がとてもかわいいのでぜひ見てほしい!

 

アメリカ通りでゴールド生に会いたい

 

 

ゴールド生たちがよく買い物に行くアメリカ通り。横須賀のドブ板通りが、よく似ているスポットです。

 

 

雨の日の差分も撮影。コラボグルメスタンプラリーにも参加しているSURF TACOの向かい側から撮ると、作中の背景と似た写真になります。

 

 

なぜかインド国旗があちこちにある横須賀。毎年カレーフェスティバルが開催されているそうです。
紅鶴学園都市でもインドを感じる催しが開かれていたので、これも共通点かもしれません。

 

 

街中で『ダンキラ!!!』のポスターやマップを見かけるたびにテンションが急上昇!まるで我が子の活躍を見守る親のような気持ちになりました。
このコラボをきっかけに、もっと横須賀に愛される作品になってほしい……!

 

 

それにしてもこんなにおしゃれな街並みをゴールド生が歩いていたらと考えると……幸せすぎて顔がにやけます。

 

同行したコーチ仲間は「紅鶴学園都市の人がうらやましい!」と何度も口にしていました。いったいどこに行ったら住めるのだろうか。

 

みんな大好き!ビリーズ・バーガー

 

 

紅鶴学園都市のごはんスポットといえばビリーズ・バーガー。コラボグルメスタンプラリーでも訪れたレストランTSUNAMIと雰囲気が似ています。

 

 

内装の赤いソファーや壁に貼られた勢いのあるポスターがそっくり!

肉の焼ける音や香ばしい匂いなど、画面からは伝わってこない雰囲気を五感で味わうのも聖地巡礼の醍醐味です。

ちょうど3月21日からビリーズ・バーガーをテーマにしたゲーム内イベントが始まったので、聖地巡礼の様子やコラボグルメの「ダイナミックゴールデンフラミンゴバーガー」の味を思い出しながら楽しんでいます。

 

黒流星のアジトは平和?

 

 

汐入駅近くの高架下にある、ダンサー連合・黒流星のアジト
駅からのアクセスがいいので、「アジトに集合だ」と言われて電車でやってくる黒流星メンバーを想像してしまいました。平和な世界。

作中では「DEAD OR DANKIRA!!!」というストリートアートが描かれていますが、横須賀のそっくりスポットでは「横須賀が好き!」と愛にあふれたメッセージが書かれていました。私も横須賀が大好きになったぞ!

 

 

隙あらばカレーをアピールするスタイル、嫌いじゃない。

 

 

高架下なので雨が降っていても安心ですが、雨水がたまりやすいくぼみも。
水たまりにちなんだキラートリック「星のB-boy」の習得ストーリーを思い出し、コーチたちと感動をかみしめていました。

 

ブラックテールが出没する路地

 

 

謎のヒーロー・ブラックテールの目撃情報が多発している路地

 

 

いったいブラックテールって誰なんだろうね、おぼろ君。

 

 

お散歩マップがなければたどり着けない住宅地。写真を撮るときは車や現地の方の邪魔にならないように気を付けましょう。

路地の近くにお花屋さんがあったので、植物好きのおぼろ君のお気に入りスポットなのかな、と妄想。
実際に街歩きをすると、作中で描かれていない日常が見えてきますね。……幻覚ですが。

 

海浜公園でダンキラ!

 

 

『ダンキラ!!!』の海浜公園によく似ている三笠公園。横須賀でも有名な観光スポットです。

 

 

「ゴールド生がよくダンキラしてる場所だー!!!」とコーチたちは大はしゃぎ。
作中ではダンキラの創始者であるセブンズ・オリジンの像が飾られていますが、三笠公園には東郷元帥の像が立っていました。

 

 

ノエル君の船・ルミエール号と同じ場所には戦艦「三笠」が停泊しています。強そう。

四角い模様を組み合わせた床のデザインは、作中と瓜二つ。ここでダンキラがくり広げられているのだと思うとタイルの1枚1枚が尊くなります

 

 

海沿いの通路をお散歩するゴールド生の幻覚が見えたのは私だけでしょうか。

 

 

作中で登場する噴水に少し雰囲気が似ている……と妄想力を働かせながら散策しました。

 

 

海岸沿いはトンビが飛んでいるので、ぬい撮りなどをするときはさらわれないようにご注意ください!

 

聖地巡礼後の『ダンキラ!!!』は格別

 

 

紅鶴学園都市によく似た街・横須賀を2日間にわたってお散歩したコーチたち。コラボイベントが終わったあとも定期的に遊びに行きたいと、興奮冷めやらぬ中帰路につきました。

距離感や広さ、空気感を体験したあとに『ダンキラ!!!』を起動すると、自分も本当の意味で紅鶴学園都市の一員になれたかのよう。
これまではダンスが見たくて周回していたダンキラを、背景を見るために周回するようになりました。

 

おまけ1:にゃんでもいいね!横須賀!

 

 

お散歩マップでは紹介されていませんが、汐入駅近くのヴェルニー公園もおすすめ!

 

 

この公園、猫殿がたくさんいます!

 

 

2月22日の猫の日に「にゃんでもいいねキャンペーン」と題した大々的なTwitter投稿企画を開催した『ダンキラ!!!』。

 

 

ストーリーでも猫カフェが登場したり師匠が猫だったりと、なにかと猫と縁の深い作品です。きっと運営さんに猫好きがいるに違いない。

 

 

猫殿の動きを追いながら、つい写真撮影に没頭。
これで私もキラートリック「纏猫歩(まといびょうほ)」が習得できるかもしれません。

 

 

帰り際、おぼろ君星5カードにちなんだ黒鴉も発見しました!イケメン!

 

おまけ2:ランダムグッズチャレンジの結果は?

 

 

遠征の楽しみでもあるランダムグッズチャレンジ。今回はアクリルネームプレートコレクション(税抜500円)とミラーアクリルキーホルダー(税抜700円)に挑戦しました!

 

画像上の箱はコーチ仲間と協力してボックス買いしたアクリルぷちスタンド(単品の場合は税抜800円)。

 

 

これで推しを確定召喚できます。こちらは横須賀中央駅前のローソンで先行販売中。

さて、ランダム商品の狙いは最推しの三千世界メンバー!
果たして結果は……

 

 

 

 

ゆかり君が自引きできただけ上出来……!
みんな大好きなので嬉しいですが、ネームプレートの光国とおぼろ君も欲しかった……。追加購入しようか迷っていると、

「光国とおぼろ君出ました!」と手渡してくれるコーチ仲間。……あなたが神か。

 

 

光国のアクキーも友人から追加で買い取り、最終的にこんな結果になりました。ここに神棚を作ろう。

 

 

ちなみに「紅鶴学園どきどきバザー in 横須賀」で税込2,000円ごとにもらえるクリアしおりでは、おぼろ君を自引き!
小声ではしゃぐだけにとどめましたが、心の中ではスタンディングオベーションを送っていました。

 

 

さらに同行したコーチたちの協力で、三千世界をコンプリート!嬉しすぎて過呼吸を起こしそうになりました。

 

 

コラボイベントは3月29日まで開催中。グッズは事後通販が予定されているので、公式サイトなどで続報をチェックしてみてください!

 


『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』×横須賀 聖地巡礼イベント特設サイト
https://the-chara.com/blog/?p=4061

『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』公式サイト
https://www.konami.com/games/dankira/


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ