ネクライトーキー、無観客REC生配信を実施して10時間で2年分の総視聴時間を達成

E-TALENTBANK

2020/3/24 19:20


ネクライトーキーが3月20日にオフィシャルYouTubeチャンネルにて新曲の無観客RECを実施した。

これは現在開催中の全国ツアー複数公演の延期に伴い、ネクライトーキーがライブを心待ちにしてくれている方々のために何か出来ないかという想いから実施された番組で、機材とマイクのセッティングから始まり、サウンドチェックの準備を経て、ギターの朝日が制作した新曲のモチーフからバンドでセッションしながら曲作りする過程を見せながら最終的には仮歌までレコーディングするという1日かけて音源を制作する様子が約10時間にわたって配信された。

サウンドチェックでは1月にリリースされたメジャーデビューアルバム「ZOO!!」から「北上のススメ」など数曲を披露しながら先日公開されたTHE FIRST TAKEでボーカルのもっさが参加したKANA-BOONの「ないものねだり」をサプライズで披露するなど、視聴者のいる環境ならではのレコーディングをメンバー自身も楽しんでいる姿が印象的だった。

番組の最後には、仮タイトルが「チャカポコ」と名付けられた新曲を、番組配信開始時のモチーフと最終的に録り終えたバンドの音源を聴き比べ、楽曲制作過程と仕上がった音源の完成度に視聴者からは驚きや喜びのコメントが殺到し、述べ視聴者数は12万人、合計再生時間が2年を記録するメンバーと一緒に作り上げた達成感が生まれる温かい配信番組となった。

ネクライトーキーがアルバム「ZOO!!」引っ提げて開催中のツアー『ネクライトーキー「ZOO!!」リリースツアー「ゴーゴートーキーズ! 2020春」』の3大都市4月18日名古屋・ダイアモンドホール、4月19日大阪・なんばHatch、5月4日東京・Zepp Tokyoのチケット一般発売がスタートした。

「ARABAKI ROCK FEST.20」、「VIVA LA ROCK 2020」、「TOKYO METROCK 2020」など大型フェスへの出演も決定しておりライブにも注目が集まっている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ