舞台『七つの大罪』納谷健、有澤樟太郎、北村諒ら続投で「リオネス王国奪還篇」へ

エンタステージ

2020/3/24 18:26


014359.jpg

2020年6月に舞台『七つの大罪 The STAGE』の続編上演が決定した。サブタイトルは「–裏切りの聖騎士長-」。脚本・演出は毛利亘宏(少年社中)、主人公・メリオダス役は納谷健が続投する。

「七つの大罪」は、3月25日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)17号で完結する鈴木央による人気漫画。かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊“七つの大罪”による冒険物語を描いた痛快無比のヒロイックファンタジーで、単行本は累計3,700万部を突破した。2019年8月よりTVアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』が放送中。

舞台第1弾は、2018年8月に上演された。今回は、前作の終わりから「リオネス王国奪還篇」を最後まで描くという。

出演者には、納谷のほか、バン役の有澤樟太郎、ディアンヌ役の長谷川かすみ、キング役の斎藤直紀、ゴウセル役の北村諒、そして榊原徹士、川隅美慎、小玉百夏、奈良坂潤紀、窪寺昭、輝馬が前作より続投(窪寺は第1弾とは別役)。

ヒロイン・エリザベス役はオーディションより真島なおみを選出。新キャラクターとなるマーリン役は立道梨緒奈、ヘルブラム役は和宥、アーサー役は木津つばさ、マーガレット役は斉藤瑞季、ビビアン役は大竹えりに決定した。

『七つの大罪 The STAGE –裏切りの聖騎士長-』は、6月18日(木)から6月28日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。チケットは、年5月24日(日)10:00より一般発売開始。

なお、オフィシャル先行・プレイガイド先行ほか各種先行受付も実施予定。3月27日(金)12:00から4月6日(日)23:59までは各キャスト先行が行われるとのこと。
※キャスト先行特典あり

【舞台公式サイト】http://www.7-taizai-stage.jp/
【舞台公式Twitter】@7_taizai_stage

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ