「うわ、言っちゃってた…」今日から気をつけたい、非モテ口癖・4選

ハウコレ

2020/3/25 23:00



素敵な女性になるためには、ヘアメイクや服装、話し方など色々と気遣う必要があります。特に話し方は、人間性があらわれる一番のポイント。自然な会話が楽しめて、居心地のよさを作り出せる女性は、男女問わずモテるのは言うまでもありません。しかし、よかれと思っていっている口癖が、実はモテを遠ざけていた…なんてことも。ここでは、男ウケが悪い「恋を遠ざける非モテ口癖」を4つご紹介します。

■1.「大丈夫です」という遠慮
荷物を持っているときや、任された仕事に取り組んでいるとき、「手伝おうか…?」と聞いてくれている男性に、つい「大丈夫です」「結構です」なんて遠慮してしまっていませんか?なかには「自分ひとりでやったほうが早いから…」なんて理由で断っている人もいるかもしれません。モテる女性は、お願い上手な女性でもあります。手伝うよ、と声をかけてくれる人には、「大丈夫です」よりも先に「ありがとう」で返すのが◎ それから「もう少し自分でやってみて、大変になったらお願いしてもいい?」とか「嬉しい、手伝ってくれる?」などと返すようにしましょう。女性から頼られて嫌な気持ちになる男性はほとんどいません。

■2.「そんなことないです~」という謙遜
「髪の毛切ったの?可愛いね」「今日の服すごく似合ってるね」なんて褒められると、つい「そんなことないですよ…」なんて謙遜してしまいがち。自分にばかり気持ちが向いていると、せっかく褒めてくれた人の気持ちを無視して、相手の褒め言葉を否定してしまうのです。褒め言葉を否定し続けるのは卑屈っぽく見えます。まずは褒めてくれたことや、見ていてくれたことに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

■3.「すみません…」という予防線
お願いをするときや、声をかけるとき、つい「すみません」と先に言葉にしていませんか?謝りや否定から入るよりも、「○○さんにどうしてもお願いしたくて…」「○○さんだから頼みたいんだけど…」と前向きな言葉で入るほうが好印象です。もちろん、引き受けてもらえたら「ありがとう」と伝えてにっこりとほほ笑むことも重要です。「忙しいのに、ごめんね」よりも「忙しいのに、ありがとう」のほうが言われて嬉しい人は多いはず。

■4.「みんなそう言ってますよ」という主張
女性がよく言ってしまいがちなのが「だってみんながそう言ってたもん」という同調圧力。これに対して「みんなってどこの誰?」「お前の意見はないのかよ」なんて感じてしまう男性は多いのです。「みんながそう言っていた」というよりも「私はこう思うんだ」「私の考えでは…」と素直に伝えたほうが、相手にも気持ちが伝わるもの。「みんなもってるからほしい!」と駄々をこねる子どもと同じにならないよう、気をつけましょう。

■■まとめ
「うわ、言っちゃってたよ…」なんて思った人も多いのではないでしょうか?口癖はその人自身の性格だけでなく、未来をも変えてしまいます。今日からできるだけ前向きな言葉を心がければ、1週間後には予期しなかったお誘いを受けることになるかもしれませんね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ