「Mr.超十代&Ms.超十代オーディション2020」女性部門グランプリ発表 茨城県出身・夢咲ももなさん<超十代2020>

モデルプレス

2020/3/24 18:34

【モデルプレス=2020/03/24】24日、SHIBUYA109 LIVE TVハチスタにてデジタル開催された「超十代2020 デジタル」にて「超十代」がプロデュースする令和新時代の次世代スター発掘オーディションプロジェクト「Ms.超十代オーディション2020」が行われ、グランプリが発表された。

◆Mr.超十代は茨城県出身・夢咲ももなさん



女性部門のグランプリは夢咲ももなさん(ゆめさき・ももな/18)。準グランプリは李紗彩耶(り・さあや/17)。モデルプレス賞は高梨優佳さん(たかなし・ゆか/18)だった。

グランプリの感想を聞かれた夢咲さんは、「オーディション期間を応援してくださった皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです」と涙ながらに喜びをコメント。MCの大倉士門に「これからどうなっていきたい?」と質問されると「私も憧れのモデルの方々がたくさんいるので、ファンの皆さんにも憧れられるような人になりたいです」と意気込んでいた。

◆Mr.超十代&Ms.超十代オーディション2020」



受賞者には、超十代イベント・超十代チャンネルの出演や、人気番組への出演権など、活躍の幅を拡げる様々な副賞が用意されている同オーディションでは、これまで1次審査(書類)、2次審査(面接)、3次審査(SNS/CHEERZ・LINE LIVE・mysta・SHOWROOM)を実施。この日の4次審査では、審査員が総合的な観点(見た目・スタイル・自己プロデュース能力・将来性)でセミファイナリストをチェックし、男女8人ずつのファイナリストが決まった。

グランプリは24日に、千葉・幕張メッセで行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、SHIBUYA109内の配信スタジオ「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」から無観客で配信されることになった「超十代 – ULTRA TEENS FES – 2020@TOKYO」にて令和時代の次世代スターが発表された。

◆「超十代」新型コロナウイルスの影響で開催中止“無観客”デジタル開催決定



同イベントは十代(ティーン)の「やってみたい!」「見てみたい!」「触れてみたい!」を実現させる体験型イベント。モデル、YouTuber、TikToker、アーティスト、スポーツ選手などあらゆるジャンルの十代が集まり、出演者たちと来場者が一緒になって作り上げるイベントで、これまでに4度開催されてきた。

今回は、千葉・幕張メッセで開催予定だった体験型イベント「超十代 – ULTRA TEENS FES – 2020@TOKYO」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催中止及びデジタルでの代替開催を決定。場所を幕張メッセからSHIBUYA109内の配信スタジオ「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」に移し、無観客で生配信される。

また「超十代」がプロデュースするオーディションプロジェクト「Mr.超十代&Ms.超十代オーディション2020」を初開催。令和新時代の次世代スター発掘し、超十代イベントの出演や、超十代チャンネルの出演、人気番組への出演権など活躍の幅を拡げるさまざまな副賞でデビューを支援する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ